BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

建築写真は会社の財産

2018年11月02日

 

みなさんこんばんは!

撮影部の小池です。

最近本格的に朝が寒くなってきましたね、
最近は我が家の猫たちも寒さにたえきれず布団にはいってくるようになりました。

連日の撮影もあの暑かった夏に比べるとずいぶん快適になってきましたので
ついつい写真を撮りすぎてしまいます。笑

最近社内で変わったことといえば、

僕が「ヒゲ」を伸ばし始めたことです。

竹内豊さんや加瀬涼さんのような武将ヒゲが似合うワイルドな大人の男に昔から憧れがあり
最近ヘアースタイルを変えたのでついでにヒゲも伸ばしてみようという出来心です。笑

社内の反応はというと、、、

「小池さんなんでヒゲ生やはじめたんだろ?」
「小池君も大人になりたいんだろうね」

なんて僕がいないところでみなさんにひそひそとささやかれている始末。

似合わなくてすみません。

お客様には「小池君なんか泥棒みたいだね~」なんて言われてしまい。泣
「あ、でもワイルドでいいんじゃないかな!」とフォローまでされてしまいました。笑

こんなこともあり最近ますます大人の男に、ヒゲの似合う男に、精進しようと決めた小池でした。

このブログを通じてスタッフのみなさんへ

小池ヒゲそります

さてとっても長い前置きはさておき

今日はみなさんに弊社のサービスの紹介として建築写真を有効利用した一例として
記念になるフォトブックをご紹介したいと思います。

弊社ではほとんどのお客様が写真撮影と同時にフォトブックをご注文されます。

フォトブックは家が完成したことの記念にもなりますが
工務店様や建築会社様が施工例として次のお客様に見せていただくことで営業ツールとして使用していただくことができます。

弊社で撮影させていただいた写真のほとんどがHPやインスタグラムなど
インターネット上でご使用いただくことがほとんではありますが
どうしてもお客様が写真を見る媒体(スマホやPC)の環境によって
美しさが変わってしまいます。

そこで本という印刷媒体にすることで環境に左右されず美しさをそのまま見せることができるのでお客様が写真を見たときの感動が何倍にもなります!

もちろんお家の魅力も何倍も伝わるようになります。

建築写真は建築会社様、工務店様の財産です。

建築写真を撮影した際には是非フォトブックおつくりいただくことをおすすめ
いたします!

以上最近ヒゲを生やしていた小池からでした!

連日寒い日が続くので体調にはお気を付けください。

とにもかくにもインテリアが好き!

2018年11月01日

こんにちは!

すっかり寒くなり乾燥シーズンに突入しましたね!

最近ボディクリームやちょっとお高い保湿美容液など買いあさっている上村です。

 

コーディネート担当の上村の最近はというと、

ディスプレイに行かせていただく合間を縫って

新しくもう一式そろえることになった家具や雑貨たちを

あーでもないこーでもない、とカタログやネットを漁りながら唸っています。

 

写真を見たこれからお家づくりを考えている方、

見学会で実際に家具が入っているのを見た方、

工務店で働かれている方、など

どんな形であれそのお家に関係している方々にぴたっとハマる

 

そんなコーディネートを目指しています。

 

ひとりで買い物にぷら~っと歩いていても

このコーディネートがかわいいな、あんな組み合わせ方わたしには思いつかないな、

などと心のなかでぶつぶつ言いながら、

気付けばインテリアショップばかりを巡る日々です!(笑)

ディーシーエスに入社する前からそんな感じだったので

「こんなに楽しいことが今の私の仕事なのか・・・」と

嬉しくも感じています。

 

年内にはまた新しい家具で皆様が心を込めて作られたお家を

飾り付けさせて頂ける様、皆様の喜んでいる姿を想像しながら

お仕事させていただきます♪

 

夜にはぐんと冷え込んで厳しい冬の訪れを感じますが、

私がすんでいる地域では何と言っても星空がすんごく

きれいなので大好きな季節です☆

 

風邪をひかないよう気を付けながら、

今日もお酒片手に星を眺めたいと思います!(笑)

東京支店開設

2018年10月26日

今週は毎日現場に出動。初老なのにスタッフたちにこき使われている小林です。

 

平成30年11月1日より株式会社ディーシーエス東京支店を開設することになりました。

開始して4年、ディスプレイフォトサービスも少しずつ全国の工務店様にご利用していただけるようになり、たくさんのアドバイスやご要望を頂きながら、工務店様に満足していただけるサービスを目指して日々改良を重ねてきました。

 

最近では関東や関西の工務店様からのご依頼も多く頂けるようになり、日本の住宅着工数40%超の関東(東京)に支店を開設します。

 

「工務店様の住宅受注を増やすお手伝いがしたい!」

この一心そのままに、関東の工務店様にご利用して頂き、喜んで頂けるサービスをご提供できるよう、知恵と勇気で頑張っていこうと思います!

 

関東の工務店の皆様、よろしくお願いします!

 

東京オフィス

東京都港区南青山4-18-11

フォレストヒルズイーストウィング2F

Tel 0120-194-010

 

詳細は追って告知させていただきます。

 

 

 

さて、今日はスタッフと共にディスプレイ会議を行いました。

工務店様がつくるこだわりの家の良さをさらに伝えるため、家具や雑貨の選定をしている様子です。

 

ディスプレイされた家は、何もない家に比べ生活を想像させ、見学会に来られたお客様に強く訴える力を持っています。

それにより成約率も大きく上がり、また竣工写真一枚で工務店様のイメージを決定づける重要な役割を担っています。

 

来年の消費増税が決まった今、その後の住宅受注を継続的に獲得するためにも、ディスプレイサービスによるイメージアップが大切になると考えています。

家具や雑貨は脇役。ディーシーエスでは、工務店様のつくる家を引き立たせ、よりお客様に魅力を伝えるお手伝いをさせて頂きます。

 

是非一度ご利用ください。

何でもやります!

2018年10月26日

こんにちは!

来月でディーシーエスに入社して丁度1年を迎える瀬上です!

入社したての頃は私なんかに仕事と家事・育児を両立できるのかなぁなんて不安に思っていたのですが何とか 毎日やり過ごしています。
毎朝子供達に「早くして!」と何回言ったかわからないぐらい言ってしまい、保育園へ送り出してから「ちょ っと言い過ぎたな・・・」と後悔する毎日です。
朝からカリカリした気持ちのまま仕事に行き会長から「あれ?今日元気ないね~」なんて言われてしまう事も ありますが・・・
職場に持ち込まないようにはしているのですが、なかなかうまくはいかないですね。

私がディーシーエスに入ってから友達に
「どんな仕事してるの?」
なんて聞かれることがよくあるのですが、何と答えていいやら・・・
「事務の仕事だよ!」
なんて答えても
「なんの会社?」
と返ってくるのがほとんど。
「家具を入れて建築写真を撮ったり、チラシを作ったり・・・」
「すごいね!なんかカッコいいじゃん!」
なんて言われたりしてちょっと嬉しくなっちゃいますが、実際私はそのお手伝いをしているだけで写真も撮れ ないし家具の管理もできないしチラシも作れません。
みなさんのサポート役なんで、頼まれた仕事は何でもやります!

私はディーシーエスに入社する時に会長から
「どんな仕事でもやってくれる?」
と聞かれて
「はい!何でもやります!!」
と答えてしまったので、頼まれた仕事はなるべく断らないようにしています。
断れない性格っていうのもあるのですが・・・
頼まれた時に
「いつでもいいからお願いね!」
なんて言われることがよくあるのですが、その言葉に甘えてしまわないように
いつでも = 今すぐ
ぐらいの気持ちで仕事をするようにしています!

仕事ではみなさんに頼まれたことを最優先でやれるのですが、なぜか家では子供達に
「絵本読んで!」
とか
「これやって!」
って頼まれても
「後でね!」
なんて言って後回しになってしまいますが・・・
結局一日振り返ると全然子供達と遊んであげられなかったなぁなんて思ってしまう毎日です。

 

保育園から帰ってきてもまだまだ外で遊ぶ元気がある子供達!

寒いな・・・なんて思いながらも子供達との大事な時間!と言い聞かせて頑張ってます!

朝晩寒くなってきたのでみなさんも体調管理には十分気を付けてくださいね!

それではよい週末を♪

想いのあるディスプレイフォトを

2018年10月22日

ディスプレイサービスが秋の繁忙期を迎え、東奔西走中の片岡です。
各地からお声をかけていただき、有難い限りでございます。

本日は埼玉県のお客様の元へ出発です。
いつもはハイエースに満タンに積みますが、今回は二世帯住宅なので2tトラックで向かいます。
事故渋滞で8時間もかかってしまいました。

改めまして、ディスプレイフォトサービスの中身の部分を少しご紹介します。
コーディネーターが膨大なアイテムの中からお客様のお家に合った物を選定し、配置を考え、図面と計画表に落とし込みます。
搬入スタッフはその計画表に基づき配置し、現場で調整をします。
そして、各お部屋の魅せ場を理解し撮影。

文字にすると簡単ですが、そこにどれだけお家を素敵に見せられるか、その写真で惹きつけられるかを常に考えています。

図面から生活を想像し、現場写真からコンセプトや好みを読み取る。
以前使った物とは、なるべく違うものを選定するため、過去の履歴を確認する。

工務店の方がお客様と共に考えに考え造り上げたお家を理解し、最大限に魅力を引き出すディスプレイフォト、家づくりを考えている方が夢を膨らませ、背中を後押しするディスプレイフォトを目指しています。

いつもお客様のお言葉に励まされ、指摘を受けた課題には真摯に取り組み、常にバージョンを重ねています。

今後は関東のお客様によりご利用しやすくなる様、展開中です。

すべては工務店様のために。
工務店様の繁栄なくして弊社の繁栄なし。
そんな想いで臨んでいます。

「幸せ見っけ!」

2018年10月19日

久し振りのギックリ腰

3日間動く事もままならず痛みと情けなさに涙

寝るしかない熊のような冬眠生活

でも熊と違ったのは、食欲だけは衰えず回復後のズボンのきつさに又涙

 

こんにちは  横に成長し続ける浅野です。

 

冬眠中は痛みで思うように動けないので携帯のお守り

後輩のブログ「お客様のお役に立てるよう考える事をやめてはいけない」

を見て「その気持ちが大事だよね!」と独り涙

(歳とると涙腺緩みっぱなし)

 

そんな私の横でワンコまでも体調不良でぐったり。

腰痛我慢しワンコの介抱

こうなったら、ワンコ共々一緒に冬眠するしかないさ!

 

会社では私の代わりにスッタフさんがディスプレイの準備を。

「大丈夫かな~出来たかな~」自分では何も出来ないので心配ばかりが募る中「準備は大丈夫!」メールが届き一安心。

スッタフの皆さん有難うございます!

 

そんなグダグダな冬眠中でしたが、悪い事ばかりでなく日々の小さな幸せに気付かされる事も。

 

沢山の人に支えてもらっていること

健康のありがたさ

仕事を持っている事

食べれること etc

バタバタだけど変わりない日常を送れる事が本当はとても幸せなこと。

私が元気になるとぐったりワンコもやんちゃワンコに復活!

 

久し振りに出勤するといつもと変わらないスタッフさんの笑顔 

仕事が出来るって幸せ!

幸せゴロゴロ!

 

今日も小さな幸せみつけよ!

もうすぐWordPressの投稿画面が変わります!

2018年10月12日

制作の担当をしています河合です。
チラシ、HP、パンフレットなど様々な制作物を手掛けている傍ら、
ホームページの管理、運用、ご相談などに携わっています。

そろそろ、Wordpressの大きなアップデートが近づいてきました。
ホームページを制作する際の標準となってきたWordpressのアップデート、
ちょこちょことと、小さなアップデートはあるのですが、
次に来るのは、メジャーアップデートという大きなアップデートです。

使い勝手がガラっと変わってしまうこともあるので、
良いことばかりとも言えませんが、
今回は数年前からずっと思っていたことが実現しそうで楽しみなんです。

それは、
もっとカンタンに、
でも見た目がよく、投稿が作れないのか
ということ。

次のメジャーアップデートでは、
「Gutenberg (グーテンベルグ」という投稿機能が、
標準化されます!!

いまでも「ビジュアル」という部分で、写真を配置したり、文字の色を替えたり、
それほど難しくなく投稿が作れるようにはなっているのですが、
このグーデンベルグは、本当に、誰だもカンタンに!
とっても綺麗に投稿が作れるようになるんです。

その編集画面がこちら。

 

ブロックで、置いて、そこに画像を入れる。

このビルダーのような動きができないかと、Elementorの使用も検討していましたが、
その必要はなくなりました。

現在4.9.8の状態でも、
ダッシュボードにあるPRからクリックすればいち早く使うこともできます。

 

ただ、一つだけ注意があります。
それは、 が使えなくなるということ。

いままで、改行をすると、 が自動で挿入され、

 

 

というようなアキも簡単に実現できていましたが、
次からは、空白ブロックを置いて、そこから余白分の数字を指定する形になります。

 

新しい投稿はその方法で大丈夫なのですが、
古い投稿を、グーデンベルグで開いてしまうと、
 が消え、改行がくっついてしまう現象が発生します。

古い投稿の場合は、
投稿タイトルの下の「旧エディター」から開けば、
 が消えることはありません。

このあたりも改良されていくといいなと思います。

新しい技術はドキドキしますね。
いつも新しい技術に触れていたい、未来の技術を触りたい。
そんな好奇心が、この会社に入りたいと思ったキッカケの1つだったと思います。
これからもどんどん新しいことを吸収して、
たくさんの方の笑顔のお手伝いができるといいなと思っています。
がんばるぞ!

自分の将来のために!

2018年10月11日

前回初めてのブログを書いたのですが

会長にすごく褒められてしまい「しまったな~ハードルあげちゃったな~」なんて調子に乗っている上村です。(笑)

今回もほめて頂けるよう、頑張って書こうと思います!

 

今回は、先日お休みをもらって会いに行った友達の話をしようと思います。

 

彼女は高校からの友達で毎日のように放課後集まっては

ふざけあってばかりいたすごく仲のいい友達なのですが、

高校卒業とともにウェディングプランナーになるという夢を叶えるため

京都の専門学校に行き、離ればなれになってしまっています。

(それでも半年に1回くらいは会っているのですが・・・)

 

去年京都に行き話していた時に

「仕事をやめてインテリアの専門学校に行こうと思っている」と相談を受けていました。

そして今年学校に入学し、わたしが京都へ遊びに行った日が

インテリアコーディネーターの試験日だったのです。

「毎日バイトと勉強でギリギリの生活だ・・・」と嘆いていたのですが

私にはいつもその友達が輝いて見えるんです!

 

私も資格をとりたいなあ、とおもいつつも日々の忙しさにつられて

何も行動できていないではないか、と。

 

私は社会人になってからずっとインテリア雑貨のお店で働いていて、

そういえばそのときから「資格とりたいなあ」と思っていたことをその時思い出して。

そろそろ踏ん張り時だな!と、いくつになっても始めるのに遅い、なんてことないんだよな、と友達に気づかされました。

 

夢ってひとつだけじゃなくてどんどん変わって行くのもいいことだなと思います。

長々と書いてしまいましたが、とりあえず私は私なりに頑張ってみよう!と思えた休日でした♪

 

写真は京都の次の日に行った広島での一枚。

カープのリーグ優勝で盛り上がっていましたよ~!

(わたしもドラゴンズを見に4回試合を見に行ったのですが全部負け試合でした(笑))

 

SNSで実りの秋の大収穫

2018年10月09日

こんばんは!

撮影部の小池です。

あの暑かった夏が過ぎ最近すっかり秋の陽気ですね。
私の家の前にも金木犀の木がたっていて毎年この時期は甘い香りがしています。
毎年この香りを嗅ぐたびに「あ~秋がきたな~」と感じています。

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」人それぞれで感じる秋は違うかと思いますが、
私は仕事がら秋は「始まりの季節」という感じがします。
この時期になると新築の家の完工が増えますので当然私たち建築カメラマンの需要も
高まります。
最近はとくに毎日全国各地を飛び回りディスプレイサービスや撮影などで大忙しです。

たくさんの新築のお家の撮影をしながら工務店や建築会社の方に家のこだわり
を説明していただくなかで新築の家一棟一棟に様々なドラマがあり家づくりとは
本当に大変なお仕事なんだと改めて実感しています。
そんな皆様やお施主様のこだわりを建築写真や建築動画という形でしっかりとお伝えしていけるよう私たちも日々研究をつづけていきたいと思います。

さて長い長い挨拶になってしまいましたが(笑)

毎回ブログを書くたびにみなさんに少しでも有益な情報をお届けしたいと
日々頭をなやませておりますが、、、

今日は最近急激にご依頼が多くなっている「インスタグラム投稿代行サービス」についてお伝えしたいと思います。

以前私が投稿した記事で「インスタグラム」の需要についてはお伝えできたかと思いますが
じゃあ実際どのように運営していけばいいのか?
みなさん一番気になる所ですよね。

そもそもインスタグラムを使ってどのようにお客様にアプローチをしていけばいいのか

弊社としての見解はインスタグラムは「工務店様の入口」であると思っています。

家でたとえるなら外観であり玄関です。

みなさんも町でおしゃれな外観のお店やお家を目にするとなんの建物なんだろうと
気になったことがあるかと思います。

そして中が気になって少し除いてみたらいつのまにかお客さんになってしまっている。

そんなことが誰しも一度はあるかと思います。

上記でお伝えしたとおりインスタグラムは工務店様、建築会社様の入口です。

インスタグラムを見ていたらきれいなお家の写真がふと目に入り、
気になってそのページを見ている間にホームページまで見てしまっている。

そこで会社の詳しい情報や家づくりのこだわりを知る。

そんな流れが一番理想なのではないかと考えています。

ですので、、、

最初に目にする建築写真がきれいで素晴らしいもの
またはわかりやすいく違和感のないものであれば
それだけ一般の方が気になって覗いてくれる回数も増えるということになります。

弊社の強みである家具が入っている建築写真で
「よりわかりやすく」
「より生活のイメージができる」
そんな「工務店様の入口」を作るというのがインスタグラム投稿代行サービスになります。

またSNSというきれいな写真が並ぶなかでうもれてしまわないよう
特別に画像修正を行うことにより一層目立つものになると思っています。

そんなサービスですが

「月額50000円(税別)」で受けて頂くことができます。

Facebookとの連動などサービスの幅も厚くなっております。

また現在需要がとても高く多くの工務店様から受注をいただいております。
弊社としても増員体制でご対応させていただいておりますがご予約順でご案内する形になりますのでご予約の際はお急ぎください。

秋の見学会シーズンにあわせてSNS広告を有効活用して集客をしてみませんか?

もっと詳しく知りたいかたはお問合せフォームかもしくは弊社電話番号に
直接お問合せください。

みなさんの秋が「実りの多い秋」になることを願っております。

以上撮影部小池でした!

私の仕事Part2

2018年10月05日

こんにちは!

前回私の仕事を紹介させていただいた瀬上です!
今回は制作の仕事を紹介したいと思います。

制作部の仕事は突発的な仕事が多いです。
朝出勤した時に先輩から「この仕事何日までに頼みたいんだけど時間ある?」と言われます。
私は「大丈夫です!」と言ってほとんどの仕事を受けてしまうのですが、たまに「やばい!仕事もらい過ぎた~」となってしまう時もあります。

制作部の仕事でよくあるのがお客様にインタビューをさせていただいた音声を文字に変える「テープ起こし」という作業です。
始めは「お客様の声を聞きながらワードで文字にしてくれればいいよ」と言われて「はいは~い」ぐらいの感じで受けてしまいました。
インタビューは毎回だいたい1時間程度なんですが、「文字にする」というのが実際やってみるとすっごく難しくてすっごく時間がかかる仕事でした。
はじめは3日から4日ぐらいかかってしまう事もありました。1時間のインタビューで多い時は15000文字になることもあります。

テープ起こしを頼まれた時はほとんど他の仕事ができないので、自分で「今回のテープ起こしは絶対に2日で終わらせるぞ!」といつも意気込んで仕事をしています。そして実際に2日間で終わった時の達成感は半端ないです!!

先輩から「前と思うとすごくはやくなったよね!」なんて言われることもあります。なかなか褒められるなんてことがなくなった今、仕事で褒められるとすごく嬉しいですね!褒められるってこんなに嬉しいんだから子供の事も、もっと褒めてあげなくては・・・と思わされたりもします。

 

先日の朝出勤したら先輩から「ごめんね!昨日インタビューしたのを今日中にテープ起こししてもらいたい!」と言われました。私は正直「絶対無理だ~」と思いましたが、できるかできないかはやってみないとわからないので「わかりました!頑張ります!」と言って仕事を受けました。「絶対に終わらせるぞ!」と意気込んで始めました。そしてなんとかその日のうちに起すことが出来ました!先輩から「すごく助かったよ!」と言ってもらえてすごく嬉しかったです!

テープ起こしはすごく集中力がいるので、家に帰ってから子供たちと遊んであげることもできないぐらいクタクタになってつい「疲れた~」と言ってしまいます。

家事と育児と仕事と日々フル稼働ですが子供達の寝顔を見ていると「ふ~今日も終わった。また明日頑張ろう!」と思える毎日です。

さて!来週からまた頑張りたいと思います!