BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

もうすぐWordPressの投稿画面が変わります!

2018年10月12日

制作の担当をしています河合です。
チラシ、HP、パンフレットなど様々な制作物を手掛けている傍ら、
ホームページの管理、運用、ご相談などに携わっています。

そろそろ、Wordpressの大きなアップデートが近づいてきました。
ホームページを制作する際の標準となってきたWordpressのアップデート、
ちょこちょことと、小さなアップデートはあるのですが、
次に来るのは、メジャーアップデートという大きなアップデートです。

使い勝手がガラっと変わってしまうこともあるので、
良いことばかりとも言えませんが、
今回は数年前からずっと思っていたことが実現しそうで楽しみなんです。

それは、
もっとカンタンに、
でも見た目がよく、投稿が作れないのか
ということ。

次のメジャーアップデートでは、
「Gutenberg (グーテンベルグ」という投稿機能が、
標準化されます!!

いまでも「ビジュアル」という部分で、写真を配置したり、文字の色を替えたり、
それほど難しくなく投稿が作れるようにはなっているのですが、
このグーデンベルグは、本当に、誰だもカンタンに!
とっても綺麗に投稿が作れるようになるんです。

その編集画面がこちら。

 

ブロックで、置いて、そこに画像を入れる。

このビルダーのような動きができないかと、Elementorの使用も検討していましたが、
その必要はなくなりました。

現在4.9.8の状態でも、
ダッシュボードにあるPRからクリックすればいち早く使うこともできます。

 

ただ、一つだけ注意があります。
それは、 が使えなくなるということ。

いままで、改行をすると、 が自動で挿入され、

 

 

というようなアキも簡単に実現できていましたが、
次からは、空白ブロックを置いて、そこから余白分の数字を指定する形になります。

 

新しい投稿はその方法で大丈夫なのですが、
古い投稿を、グーデンベルグで開いてしまうと、
 が消え、改行がくっついてしまう現象が発生します。

古い投稿の場合は、
投稿タイトルの下の「旧エディター」から開けば、
 が消えることはありません。

このあたりも改良されていくといいなと思います。

新しい技術はドキドキしますね。
いつも新しい技術に触れていたい、未来の技術を触りたい。
そんな好奇心が、この会社に入りたいと思ったキッカケの1つだったと思います。
これからもどんどん新しいことを吸収して、
たくさんの方の笑顔のお手伝いができるといいなと思っています。
がんばるぞ!