BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

顧客満足への道

2019年02月19日

今年の冬は雪も少なく暖かいですね!
暖かさのせいで、先日居酒屋にコートを置いてきてしまい自前のコートで寒さを乗り切っている小林です。
 
さて、今回は顧客満足と制作業務について考えてみたいと思います。
先日、社内である制作物を作成した時、スタッフよりクレームがでました。
女性目線になっていない、準備不足。と。
スタッフから経営者にこんな声をかけてもらえるのも、風通しの良い会社と前向きにとらえましょう。
 
考えてみればまさに言われた通りで、住宅を販売するコマーシャルで女性目線を考えなかった。というより気がつかなかったというのが本音で、逆にちょっと満足していた自分が情けないというか・・・。
 
いつもスタッフには顧客満足を徹底!と言っているのに完璧な準備もできず、もっとみんなの意見を聞けば良かったと思いました。
さっそく会議をし、今後はみんなで考えて足りない部分を補おう、時間がなくても全員協力し最高の制作物をお客様に届けよう!という方向で落ち着きました。
 
顧客満足。なかなか難しいです。
お客様それぞれの思いや、視点、持っている知識があります。
しかし、間違ってはいけないこと。
それはお客様それぞれの満足到達点で制作をしてはいけないんです。
ディーシーエスが目指す到達点は、全工務店様が目指している「住宅受注の獲得」なのです。
デザインは最高でも受注できないチラシや機能満載でも受注できないホームページ。画質は最高でもお客様の心に訴えない写真など。
間違い無いのは、納品時に満足しても受注ができなければ不満になります。
無駄金を使ってしまったと。
 
ディーシーエスは「受注できる制作物」だけを目指し工務店様に提供していきたいと考えています。
それには日々、世の中の動きをキャッチし、マーケティング調査をし、トレンドの中の本質を見極め、いろんな年代の人の考えを聞き、最速で最高の技術を持つために鍛錬し、工務店様の受注が0.1パーセントでも上がるよう考えに考え最良の製品をリリースすること。
この繰り返しによって工務店様とディーシーエスが共に成長していけるのだと思います。
 
工務店満足とディーシーエスの労力は反比例します。
逆にいうと、制作段階で苦労すればするほど工務店様の満足度が上がる。
ということです。薄っぺらい制作物ではダメなのです。
心に突き刺さる制作物で受注に導く制作物が必要です。
限界まで考え、最高の製品を納品し受注に結びつけることがディシーエスの使命なのです。
 
 
今回のことで思い知らされたことでした。反省!

働く意味を決めました

2019年02月15日

一昨日、中学校の子どものバレークラブの手作りTシャツが届きました。
最近いろいろと挑戦してみよう!という気持ちの河合です。

いつも企画や制作物というのは仕事でのみ行っているので
プライベートで時間や納期もない中で進めるというのがとても新鮮で、
初心に戻る、といいますか、
「そもそも制作って何のためにあるのか」という部分を
考えることができる良い機会でした。

といっても平日は忙しく、家でPCを開く時間がないので
金曜日の夜にオーダー、土曜日の午前でデザイン10点出し。
みたいなハードスケジュールでしたが、とても楽しかったです。

このTシャツですが、

“なんのために作るのか”

をまず話合いました。
親が作ってあげたいから、なんとなくモチベーションがあがるからとかで作ってしまうと、
「なんとなく出来てきたのを着させられてる」という風になってしまうんじゃないかなと。
しかも「気に入らないTシャツを無理に着なきゃいけない」とかだと
むしろ願いの逆効果になっちゃうんじゃないかなって。

みんなの願いは、コートの中に居る6人が、
「エースに上げればアタックを打ってくれる!」
「ここから助走していけば良いトスが来る!」
と、仲間を信じたバレーができること。

今はコーチから
「おまえらはコートの中に敵が居るのか」と言われる状態。

でも、このオリジナルTシャツ作りを通して、
少しでも仲間同士の絆が深まればいいよね。
というところから、
まだまだ子どもだけですべてを決めることはできなかったけど、
背中の文字、Tシャツの色、フォントの色は
全員で話し合って決めてオーダーしてもらいました。

前面のロゴは、スパイクしているイラストのオーダーでしたが
レシーブとトスをしている人に変更。
「私は私の仲間を信じる」という英語もプラス。
あと、左胸にあることで、右手をぐっと中に入れるポーズをしたときに
トンとそこに手があたり、「いつも仲間を信じる心」を思い出せるように。
そんな想いも込めました。

“仲間を信じる心をもってボールを繋いでほしい”

出来上がってきたTシャツを着た子どもの、
なんだか嬉しそうにはにかんだ笑顔を見たときに
ああ、このために制作ってあるんだなって思いました。

製作物が出来て、それが誰かの笑顔に繋がる。
規模や目的が違っても、一番はじめのその気持ちは同じ。

“制作で人を幸せにする”

というのを私の仕事をする上の気持ちのテーマに決めました。

それが叶うこの職場で働く日々と時間を
もっともっと大切に、真剣に過ごしていきたいと思います。

健康診断を受けました!

2019年02月01日

こんにちは!
インフルエンザの猛威にビクビクして毎日を過ごしている瀬上です!
去年の今頃は子供達がインフルエンザにかかってしまい、スタッフの方には大変なご迷惑をおかけしてしまったので「今年は絶対にかからないように!」と予防に力を入れています!
その成果もあってか今のところインフルエンザにかかっていないのですがまだまだ油断はできないですね!

さて、先日会社で健康診断を行いました!年齢や性別によって受ける項目が違うのですが、健康診断まで断酒する方や少しでも体重を減らそうとする方などそれぞれみなさん気を遣ってみえるみたいです。
お昼休みにどんな検査だったとかこれがドキドキしたとかカワイイ看護婦さんがいたとかいろんな話をしましたが、健康診断が終わるとみなさん心なしか安心しているように思います。(結果が来るまではドキドキですが・・・)

実際結果が出てみると「えー!!ちょっとお酒やめただけじゃダメなんやね」とか「もうちょっと運動しないとね!」とか「食生活を見直そう!」とかいろいろ思い知らされることが多いようです。
何事も地道な努力が必要だという事のようですね。

健康器具の話とか加圧シャツは凄いとか主婦のような会話ですが、こんな風にお昼休みに話す何気ない会話って楽しいひと時でもあるんですが、大切な時間だと思います!前に浅野さんがブログにも書いていましたが、そこでまたスタッフのチームワークもよくなると思います!

お昼休みにいっぱい食べていっぱい喋ってまた午後からの仕事頑張りたいと思います!

「大野くんの夏休み」

2019年01月30日

2日も休みをもらった小林です。
 
テレビを見ていたら突然飛び込んできたニュース。
「嵐活動休止」
日本のトップを走るアイドルグループだけにその衝撃は大きく、日本中を震撼させましたね。
記者会見に出てきた五人は明るめの爽やかな衣装で、よくあるダークスーツに笑顔なし。という感じは全くなく、終始笑顔の会見になりました。
 
原因はリーダーである大野くんの
「一時立ち止まって時間にとらわれず好きな事をしたい」
という理由でした。
20年もの間トップを走り続け、背負っているプレッシャーも想像を絶するものだったんだと思います。
しかし、これだけ日本中を巻き込んでいる怪物グループが一人の「好きな事したいからやめる」これは無いな〜と最初思いました。
 
しかし、他の4人のメンバーは大野くんの気持ちを受け入れ、活動を一時休止するという結論に達し納得しているのには本当に驚いたというか、凄いな〜と思いました。
 
男5人が集まって20年もこの絆を保ち続けるってまさに奇跡としか言いようがありません。
櫻井くんが言っていた
「1人の意見で嵐の将来は決められない。また、4人の意見で1人の将来も決められない」
お互いを尊重しあい、絶大な信頼関係があるんだと思います。
 
続けて
「5人の気持ちの着地点を何度も話し合って決めた」
は、譲り合う気持ちを全員が持った証ですね。凄いグループです。
 
さて、ディーシーエスはというとなかなか話し合いの場を設けるどころか、経営者はスタッフの意見にも耳を傾ける事が出来ず、気持ち一つに目標に向かっているとは恥ずかしながら到底言えない状況です。
 
嵐の会見で世の中の人の意見は「それでも応援したい」がほとんどで、その証拠に会見後10万人もファンクラブの会員が増えたそうです。
 
仕事において、お客様に対しいくら外面が良くても、本当に経営者を含めスタッフ全員が信頼関係の中お客様に接してこそファンになって頂けるんだと感じました。
 
厳しい中にも全員の成長や幸せを皆んなが思い、ディーシーエスを作って行かなければいけないと痛感した出来事でした。
 
「大野くんの夏休みって事にしておこう!その方がほっこりするから!」
ファンが言ったこの言葉こそ全てを表してるなと思いました!
 
嵐のようなディーシーエスを
嵐のようなディーシーエスにしたい
 
何のこっちゃ?

iPhoneXs買いました!

2019年01月18日

こんにちは。お正月明けから熱で会社をお休みした河合です。
子どもが「すごく喉が痛い」というのでうつったのかと思いましたが、
なんと花粉症と診断されました。
意外すぎて全然思いつかなかったんですが、
熱がでなかったので良かったです。

さて、このあいだiPhoneXs買いました。
一番の目的は「写真」。

ポートレート機能というのがついていて、
一眼レフのように後ろをぼかした写真が簡単に撮影できます!
しかも、あとから編集でぼかし具合を変えられるというのもすごいですよね。

みんな「これあったら一眼いらんじゃん!」なんて言ってます。
カメラマンが肯く機能!さすがiPhoneです。

ちょうど浅野さんがディスプレイの子ども部屋の家具を作っていましたので
撮影してみました。

後ろがぼけてるとそれだけでなんだか良い写真に見えますね

上村さんも本棚を作っていましたので、撮影。
被写界深度(ぼかし)をあとから変えた2つを並べてみます。


いかがでしょうか。
やっぱりぼかしをいれてる写真の方が私は好きです。

あ、なんかいい!と思える写真が
手軽に撮影できるようになったので、これからもどんどん撮影してきたいと思います!

ただこのポートレート機能は、2.5m以内の物にしか使えないので、
接写が基本です。
広範囲のものは撮影できないので、
家の写真の場合はやはり一眼レフと、カメラマンの腕が必須なのかなと思います。

最近インスタグラムで、写真をアップしながら
お客様にお家づくりを伝える工務店さんがとても多くなってきています。
インスタグラムで写真を見つけて、それをLINEで担当の方に伝えながら
家づくりを進めた、というお客様のお話もよくお聞きします。

家づくりを伝える一番のツールはやはりお家の「竣工写真」ですが、
インスタグラムでも、「写真の良さ」が求められる時代になってきたんですね。

雑貨、家具を揃えた写真
暮らしているの様子を見せている写真、動画。
それが家づくりをPRするとても良い営業ツールになっている時代です。

また数年後は、もっと別のツールにうつっていくかもしれませんが、
いまはこのブームにのっかって、良い写真をたくさん営業ツールにしていけるといいなと思います。

 

 

日日是好日!

2019年01月11日

年末年始の暴飲暴食で体重と血圧が上昇し、いつまでも若いつもりで不摂生していたらいけないなと、粗食を始めた気持ちだけは若い浅野です

 

明けましておめでとうございます!

 

デーシーエスでは新年を迎えた1月7日 八幡神社の宮司様にご祈祷をしていただきました。

今年もスタッフ全員で新年を迎えることができ、ありがたい事だと感じた瞬間でした。

その時にお供え物とした頭付きのカサゴをいただき、ご利益がありますようにと煮つけにしておいしく頂きました。

ご馳走様でした。

 

さて私は冬季休暇中「日日是好日」という映画を観てきました。

自然は時には厳しいものですが、寒い日も暑い日も穏やかな日もそれをみな良しとして楽しみ、日々過ごせることが実はとても幸せな事で、生きていく中でも苦しい事、悲しい事も沢山あるけれど乗り越えられない事は無く人間は乗り越えていく力を持っているんだと感じさせてくれる映画でした。

 

今年も色んな事が待ち受けている感が(プライベートも仕事も)ありますが、どんな時も自分の成長として捉え「日日是好日」となるよう甘い自分を訓練していきたいと思います!

 

どうぞ今年もよろしくお願いいたします!

新しい年が始まりました!

2019年01月10日

あけましておめでとうございます!
お正月休みずーっと子供たちと一緒にゴロゴロして過ごした瀬上です!

毎年元旦の朝自宅に一番近い神社に子供達と歩いて初詣に行くのですが、去年はベビーカーに2人の子供を乗せてヒーヒー言いながら歩いていきましたが今年は2人とも歩いてくれて成長を感じるひと時でした!2人で歌を歌いながら手をつないで歩く姿はかわいかったです!
今まですぐに「抱っこ!」と言っていた下の子がお姉ちゃんと手をつないで歩いてるのを見て嬉しいような少し寂しいような・・・

さて、ディーシーエスでは新しい年を迎えて仕事始めの日、お昼休みにめずらしくスタッフ全員が揃う時間があったのでお正月休みどんな事をして過ごしたのか報告会をしたりして和気あいあいなスタートを切りました。

ディーシーエスではスタッフが全員揃うなんてことはめずらしいのですが、今年もみんなが顔を合わせる暇がないぐらい忙しくなるといいなと思います。

スタッフのチームワークを大事にしてお客様によりよいサービスを提供できるように頑張りたいと思いますので今年もよろしくお願いします!

 

先日子供たちにマスクを手作りしてみました!裁縫が苦手な私は悪戦苦闘しながらなんとか作れました!これで子供がインフルエンザになりませんように・・・

インフルエンザやら風邪やらが流行していますのでみなさんもお気を付けくださいね!

9年目の年越し

2018年12月31日

もうあと数分で今年も終わりますね。
株式会社ディーシーエスが始まって9回目の年越しとなります。
創業当時は会社で年越しをしたことも何度かありましたが、今年は少しゆっくりしている片岡です。

今年のディーシーエスは昨年を大きく上回るディスプレイフォトのご用命をいただき、全国各地へうかがいました。
東京にも支店を開設し、少しだけ日本が狭く感じられる様にもなりました。

新しい家具や雑貨も追加され、搬入搬出や撮影の仕方、倉庫の管理など、常にバージョンアップを続けています。

そしてたくさんのお仕事をさせていただく中で何よりスタッフのチームワークが強固なものに成長していることを実感しています。

こうして続けられるのも、関わるすべての皆様のおかげと感謝申し上げます。

来年もディーシーエスは創意工夫と知恵と勇気を持ってよりよいサービスを多くの方にお届けして行きたいを思います。
今度とも私たちディーシーエスをよろしくお願いいたします。

みんなの笑顔がいちばん!

2018年12月27日

今年ももうすぐ終りですね。
スピードの速いディーシーエスに入ってもう8年目に突入しましたが、
毎年毎年、着実にお客様に喜んでいただける仕事が増えているのかなと感じます。

先日、自転車が届きました。
その他にも、まるでドラえもん鉄人兵団の1シーンのように
ロボットができるのでは?というくらいの段ボールが届きました。
すべてディスプレイに使うための家具雑貨です。

浅野さんがさっそく試運転。

溢れる笑顔が可愛い浅野さんチェックも終えたので、
ディスプレイ倉庫に運ばれます。
(※この後ディスプレイ用に清掃、傷つき防止加工します)

大変なこともありますが、
浅野さんをはじめ、社員のみなさんと
日々笑顔になれる瞬間があって、
みなさんががんばってる姿を見ると、
私ももっとがんばろうと、気合が入る毎日です。

お仕事中はほぼ無言で、真剣にキーボードを叩く音しかしなかったり、
上司と真剣に意見を交わしたり、おこら……教えていただいたりしていますが、
仕事の日々の合間に、旅行や忘年会などで、打ち解けて心から楽しく笑い合えるのは、
みんなで一生懸命仕事を頑張ったからこそ!と思っています。

先日忘年会でのカラオケのひとこまを撮影していたので載せます。
※怒られたら消します!

 

そして、何より、
たぶん、昔のブログから書いていることは同じなのかもしれませんが
お客様の為になることはどんなことなのか。
お客様はどんな事が必要なのか。
喜んでもらえるサービスは何か。
そんな風にお客様のために真っ直ぐ頑張ることができることができる
この会社でお仕事ができることがとても有り難いです。

今年も紆余曲折ありましたが、笑顔で一年が終われるのは
社長、会長をはじめ、社員みなさんのおかげです。

来年もみんなで、お客様も一緒に
笑顔いっぱいの一年にしたいです!
これからもよろしくお願いいたします。

まだ終わってないけど「一年を振り返って」

2018年12月18日

今年も残すところ2週間を切りましたね!

この一年を振り返って会社の経営がこれで良かったのか?と自問自答を繰り返している小林です。

 

さて、今年一年はディーシーエスにとって一言で「成長の年」だったと思います。

第一に「人」

中堅社員から新入社員まで、様々なスキルが身についたこと。難しい案件やお客様からの要求への対応力が格段に上がったこと。

お客様から指名を頂けるようになったこと。これは品質はもちろん普段からお客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様の立場に立った言動ができている証拠だと思います。

 

第二に「サービス」

弊社がお客様に対して提供しているサービス内容が格段に良くなったこと。

お客様のニーズと業界のトレンドなど総合的に判断し、良い商品(サービス)を考案・改良し実行できたこと。

これによりディーシーエスはすべての業務に一連の流れを持たせ、ワンストップなサービスを工務店様に提供できるようになりました。そして弊社の目標である「工務店様特化」をより推し進めることができた一年だったと思います。

 

第三に「チームワーク」

今年は全員のコミュニコーションに力を入れてきました。

伊勢神宮参拝から始まり季節の飲み会、社長の結婚祝い、そして初めての社員旅行。など例年より多くのイベントを開催できたこと。

特に社員旅行は、普段なかなか社内でしない話もたくさんでき、飲んで笑って最高のコミュニケーションになりました。仕事の連携にも良い影響が出ていることは間違いありません。

全員がそれぞれ一人一人を理解するためにOFFの交流は本当に大切なんだと再確認させられました。

来年はもっとパワーアップしていきたいと思っています。このチームワークこそが会社を成長させお客様はもちろん、社員全員が幸せになることを目指していきます。

 

来年もみんなで遊ぶぞ!

総括は次回で。