BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

「大野くんの夏休み」

2019年01月30日

2日も休みをもらった小林です。
 
テレビを見ていたら突然飛び込んできたニュース。
「嵐活動休止」
日本のトップを走るアイドルグループだけにその衝撃は大きく、日本中を震撼させましたね。
記者会見に出てきた五人は明るめの爽やかな衣装で、よくあるダークスーツに笑顔なし。という感じは全くなく、終始笑顔の会見になりました。
 
原因はリーダーである大野くんの
「一時立ち止まって時間にとらわれず好きな事をしたい」
という理由でした。
20年もの間トップを走り続け、背負っているプレッシャーも想像を絶するものだったんだと思います。
しかし、これだけ日本中を巻き込んでいる怪物グループが一人の「好きな事したいからやめる」これは無いな〜と最初思いました。
 
しかし、他の4人のメンバーは大野くんの気持ちを受け入れ、活動を一時休止するという結論に達し納得しているのには本当に驚いたというか、凄いな〜と思いました。
 
男5人が集まって20年もこの絆を保ち続けるってまさに奇跡としか言いようがありません。
櫻井くんが言っていた
「1人の意見で嵐の将来は決められない。また、4人の意見で1人の将来も決められない」
お互いを尊重しあい、絶大な信頼関係があるんだと思います。
 
続けて
「5人の気持ちの着地点を何度も話し合って決めた」
は、譲り合う気持ちを全員が持った証ですね。凄いグループです。
 
さて、ディーシーエスはというとなかなか話し合いの場を設けるどころか、経営者はスタッフの意見にも耳を傾ける事が出来ず、気持ち一つに目標に向かっているとは恥ずかしながら到底言えない状況です。
 
嵐の会見で世の中の人の意見は「それでも応援したい」がほとんどで、その証拠に会見後10万人もファンクラブの会員が増えたそうです。
 
仕事において、お客様に対しいくら外面が良くても、本当に経営者を含めスタッフ全員が信頼関係の中お客様に接してこそファンになって頂けるんだと感じました。
 
厳しい中にも全員の成長や幸せを皆んなが思い、ディーシーエスを作って行かなければいけないと痛感した出来事でした。
 
「大野くんの夏休みって事にしておこう!その方がほっこりするから!」
ファンが言ったこの言葉こそ全てを表してるなと思いました!
 
嵐のようなディーシーエスを
嵐のようなディーシーエスにしたい
 
何のこっちゃ?