BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

iPhoneXs買いました!

2019年01月18日

こんにちは。お正月明けから熱で会社をお休みした河合です。
子どもが「すごく喉が痛い」というのでうつったのかと思いましたが、
なんと花粉症と診断されました。
意外すぎて全然思いつかなかったんですが、
熱がでなかったので良かったです。

さて、このあいだiPhoneXs買いました。
一番の目的は「写真」。

ポートレート機能というのがついていて、
一眼レフのように後ろをぼかした写真が簡単に撮影できます!
しかも、あとから編集でぼかし具合を変えられるというのもすごいですよね。

みんな「これあったら一眼いらんじゃん!」なんて言ってます。
カメラマンが肯く機能!さすがiPhoneです。

ちょうど浅野さんがディスプレイの子ども部屋の家具を作っていましたので
撮影してみました。

後ろがぼけてるとそれだけでなんだか良い写真に見えますね

上村さんも本棚を作っていましたので、撮影。
被写界深度(ぼかし)をあとから変えた2つを並べてみます。


いかがでしょうか。
やっぱりぼかしをいれてる写真の方が私は好きです。

あ、なんかいい!と思える写真が
手軽に撮影できるようになったので、これからもどんどん撮影してきたいと思います!

ただこのポートレート機能は、2.5m以内の物にしか使えないので、
接写が基本です。
広範囲のものは撮影できないので、
家の写真の場合はやはり一眼レフと、カメラマンの腕が必須なのかなと思います。

最近インスタグラムで、写真をアップしながら
お客様にお家づくりを伝える工務店さんがとても多くなってきています。
インスタグラムで写真を見つけて、それをLINEで担当の方に伝えながら
家づくりを進めた、というお客様のお話もよくお聞きします。

家づくりを伝える一番のツールはやはりお家の「竣工写真」ですが、
インスタグラムでも、「写真の良さ」が求められる時代になってきたんですね。

雑貨、家具を揃えた写真
暮らしているの様子を見せている写真、動画。
それが家づくりをPRするとても良い営業ツールになっている時代です。

また数年後は、もっと別のツールにうつっていくかもしれませんが、
いまはこのブームにのっかって、良い写真をたくさん営業ツールにしていけるといいなと思います。