BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

2019年の年男のご挨拶

2019年01月11日

新年明けましておめでとうございます!

撮影部で今年年男(24歳)の小池です。

いよいよ2019年がスタートしましたね!

小池はといいますと新年早々から全国各地を撮影で飛び回っております!

昨年末は見学会需要でたくさんのお客様にディスプレイサービスを
ご利用いただきおかげさまでまたきもちよく新年を迎えることができています!

さて毎回ブログを書くたびに冒頭の挨拶にどのようなユーモアを
盛り込んでいこうか色々考えるのですが、、

なかなか面白いことが考え出せずにいつも頭を悩ませています。

そこで小池の今年の抱負は

「読んだ人がフフッと笑ってくれるようなブログを書く」

にします!!

ということで!

ブログを読んでフフッとなったかたは小池面白かったよと
コメントをいただけると嬉しいです!!

決してそこからセールスになったりしませんので
みなさんお気軽にコメントやお電話をください!!

決してセールストークはしません!

ほんとですよ?

ディスプレイサービスの良さとかインスタグラムの活用方法とか
そんな話しは決してしませんので!!

お気軽にご連絡ください…

はい笑

↑のようなユーモアをまぜながらもしめるところはしめるといった
具合で今年もお仕事に取組んでいきますので皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ということで

今回も長い長い前置きが済んだところで

みなさんに役立つ知識をお伝えしたいと思います。

今回は題して写真を起点とした集客についてお話できればと思います。

そもそも建築写真はなんのために撮影をして施工実績として残していくのか
それは建築会社様、工務店様、各会社によって定義はまちまちかと思います。

当然ながら私どもにも建築写真の定義があります。

それは

「次の集客につながる写真を撮る」

ということです。

ズバリ!

撮影した写真は使ってナンボ!

ということになります。

もちろん撮影したお写真をフォトブックにしてお施主様への
記念のプレゼントにする。
または見学会開催のお礼にするというのもとても素敵なんですが
やはりそれだけではせっかくの写真がもったいないような気がします。

撮影した写真をホームページやSNSなどまた新たにお施主様になるかたに
お伝えしてこそ写真の価値は高まるのだと思います!

私たちも工務店様。建築会社様がご都合に合わせて写真を使えるような
サービズをたくさん設けております!
チラシなどの紙媒体で集客だけでなくWEBやSNSなどのインターネットでの
集客にも特化しています。

現在のビジュアル需要の高まりに合わせて建築写真の重要性もとても高まっています。

新しいお客様によりよいお家を提供していただくために、
建築写真から始める集客ご提案していますので
お困りごとなどがありましたらなんでもお気軽にご相談ください。

ということで2019年ますますの皆様の繁栄に貢献できるよう
弊社一同邁進してまいりますので変わらぬお引き立てをよろしく
お願いいたします!

以上撮影部小池でした!