BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

贈り物がくれるもの

2019年03月17日

会長からいただいたホワイトデーのスタバタンブラーを持って
最近、カメラマン小池さんから譲りうけた一眼レフカメラを持って
サッカーに行ったり、車の車検がてら景色を撮影しに行ったり。

なんだかカメラ女子っぽいことをしている河合です。

ディーシーエスに勤めてから8年で、やっとカメラの楽しさに目覚めました。

でもやっぱり景色を撮るのはまだまだまだまだまだまだ先で、
今は「子どもがサッカーをしている姿を大きく撮りたい!」という気持ちが一番に
カメラを楽しんでいます。

贈り物って、贈ってもらってありがとう、だけじゃなくて
それがあることで、何か行動できたり、
いつもの自分では絶対しなかったことができたり。

毎日が少し変わるものなのかなって思いました。

小池さんがくれたスタバカードでコーヒーを買うと
3.11東日本大震災の募金ができる制度になっていたり。
7年目とのことでしたが、こんな取り組みもはじめて知りました。
https://www.starbucks.co.jp/tohoku/

知らないといえば、
社長からいただいた1粒●●●●円のいちご。
ジューシーで全部あまくてぷりっとしてて、
こんなにおいしいいちごを食べたことも初めてでしたが
そんないちごがあることも知りませんでした。

 

私はここに入る前に2ヶ月ほど働いていない期間がありました。
その時間、自分には何ができるのかなって沢山考えたし
毎日PCの前に座っていたけれど、
結局何もできずに、ただただ時間を浪費するだけでした。

会社に勤めるって、お金を稼ぐ手段というのが
一番の理由になるとは思うのですが、
私の場合は、ディーシーエスに居ることで、
色々なことを知ることができて、
色々なことにチャレンジさせてもらえて、
それがあるとき、誰かの役にたったり、
自分がしたい!と思ったことができる自信にもなったり。

色々な想いに触れて、
大切なものを大切にできる自分になりたいと思えて、
人間的に成長しようって気持ちを持てたり。

忙しい!と思うこともあるけど、
1日1日の時間がすべて私への贈り物と一緒だなと思います。

毎日を大切に丁寧に精一杯お仕事したいと思います。