BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

SNSで実りの秋の大収穫

2018年10月09日

こんばんは!

撮影部の小池です。

あの暑かった夏が過ぎ最近すっかり秋の陽気ですね。
私の家の前にも金木犀の木がたっていて毎年この時期は甘い香りがしています。
毎年この香りを嗅ぐたびに「あ~秋がきたな~」と感じています。

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」人それぞれで感じる秋は違うかと思いますが、
私は仕事がら秋は「始まりの季節」という感じがします。
この時期になると新築の家の完工が増えますので当然私たち建築カメラマンの需要も
高まります。
最近はとくに毎日全国各地を飛び回りディスプレイサービスや撮影などで大忙しです。

たくさんの新築のお家の撮影をしながら工務店や建築会社の方に家のこだわり
を説明していただくなかで新築の家一棟一棟に様々なドラマがあり家づくりとは
本当に大変なお仕事なんだと改めて実感しています。
そんな皆様やお施主様のこだわりを建築写真や建築動画という形でしっかりとお伝えしていけるよう私たちも日々研究をつづけていきたいと思います。

さて長い長い挨拶になってしまいましたが(笑)

毎回ブログを書くたびにみなさんに少しでも有益な情報をお届けしたいと
日々頭をなやませておりますが、、、

今日は最近急激にご依頼が多くなっている「インスタグラム投稿代行サービス」についてお伝えしたいと思います。

以前私が投稿した記事で「インスタグラム」の需要についてはお伝えできたかと思いますが
じゃあ実際どのように運営していけばいいのか?
みなさん一番気になる所ですよね。

そもそもインスタグラムを使ってどのようにお客様にアプローチをしていけばいいのか

弊社としての見解はインスタグラムは「工務店様の入口」であると思っています。

家でたとえるなら外観であり玄関です。

みなさんも町でおしゃれな外観のお店やお家を目にするとなんの建物なんだろうと
気になったことがあるかと思います。

そして中が気になって少し除いてみたらいつのまにかお客さんになってしまっている。

そんなことが誰しも一度はあるかと思います。

上記でお伝えしたとおりインスタグラムは工務店様、建築会社様の入口です。

インスタグラムを見ていたらきれいなお家の写真がふと目に入り、
気になってそのページを見ている間にホームページまで見てしまっている。

そこで会社の詳しい情報や家づくりのこだわりを知る。

そんな流れが一番理想なのではないかと考えています。

ですので、、、

最初に目にする建築写真がきれいで素晴らしいもの
またはわかりやすいく違和感のないものであれば
それだけ一般の方が気になって覗いてくれる回数も増えるということになります。

弊社の強みである家具が入っている建築写真で
「よりわかりやすく」
「より生活のイメージができる」
そんな「工務店様の入口」を作るというのがインスタグラム投稿代行サービスになります。

またSNSというきれいな写真が並ぶなかでうもれてしまわないよう
特別に画像修正を行うことにより一層目立つものになると思っています。

そんなサービスですが

「月額50000円(税別)」で受けて頂くことができます。

Facebookとの連動などサービスの幅も厚くなっております。

また現在需要がとても高く多くの工務店様から受注をいただいております。
弊社としても増員体制でご対応させていただいておりますがご予約順でご案内する形になりますのでご予約の際はお急ぎください。

秋の見学会シーズンにあわせてSNS広告を有効活用して集客をしてみませんか?

もっと詳しく知りたいかたはお問合せフォームかもしくは弊社電話番号に
直接お問合せください。

みなさんの秋が「実りの多い秋」になることを願っております。

以上撮影部小池でした!