BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

整理整頓

2018年08月31日

こんにちは

 

出社前は、ただでさえ家事やわんこ達の世話でバタバタしているのに、娘の帰省で朝食と昼食まで作り置きし会社についてやっと一息、娘に「自分で食事を作りなさい!」と言えない気弱?な浅野です。

 

さて弊社では、9月の新期前に効率的な動線、整理整頓しやすい環境を目指して社内の模様替えを実施しました。そしてその環境が維持できるように、スケジュール管理、ゴミだし当番制などシステム化を進めました。

周りの環境にアンテナを張り改善対応していくことは、日々の忙しい業務の中で大変かもしれませんが、それでもまずやってみるということがとても大切で意味のある事だと思います。

 

整理整頓そのことだけに留まらず色々なことに関心が広がり、意識の持ち方に変化を生み心が豊かになっていくような気さえします。

 

出社した際、整理整頓された社内を見るとなんだか嬉しくなります。

机の上が整頓され拭き掃除がとても楽になりました。

物の配置が分かりやすく仕事がはかどります。

スケジュールがシステム化され、サクサクと予定が完結していきます

社員が会社を一緒に大切にしていく行動が社員同士の繋がりを深めます。

この気持ちはお客様に反映され、より良いサービスへと繋がっていくと実感しています。

今回の模様替えを機に、今後も日々の小さな積み重ねを継続し、習慣とし、また新たに目標を掲げステップアップしていけると良いなと思います。

 

そして今の私の楽しみが、少し早めに出社し整頓された社内で朝のコーヒーを飲むことです。

暮らしを写す建築写真を使ったチラシを制作します

2018年08月23日

 

ディーシーエスは、建築写真撮影を得意としていますが、
工務店様の建築写真を使った完成見学会チラシも得意です。

以前と思うと、チラシもかなり進化をしてきました。

何が変わったのかと言うと、
一番は「暮らしを写す」という部分だと感じています。

以前は、チラシ一面に大きくリビングを写した写真を使ったとしても
そこに家具や雑貨が入っていないことの方が多かったのですが、
現在は、

・家具を入れた写真

・雑貨を入れた写真

・お施主様が入った写真

・趣味のバイクが写った写真

・ウッドデッキにアウトドア用品を飾った写真

などを使った「暮らしを魅せている」チラシが増えてきました。

 

それは、工務店様が「家を売る」のではなく「暮らしを売る」という方向に
変わってきているともいえますし、
時代もそのように変化してきているからともいえます。

2020年に省エネ基準義務化されると同時に、
どこの工務店さんで家を建てても、夏涼しくて冬暖かい、
快適な家が建てられるようになります。

そうすると、お客様が「どこで建てようかな」と考えるとき、
そこは保証されているわけですから、
“パっと見”で選ぶことも今よりも増えてくることが予想されます。

自分が理想としている暮らしができる家を、ここなら建てられそう

そう思う一番のきっかけはやはり家の写真です。

建築写真をどれだけ魅力的に見せるのかということが
集客を考えた時にもとても重要になっています。

あとはそれをどのように、「家を建てようかな」と思っている方に届けるのか。
チラシ、DM、手配り、ホームーページ、SNS、なんでもご相談ください。

また、現場がギリギリでLDKしか撮れない!という場合でも、
1DAYディスプレイフォトLDKコースをチラシ写真撮影に合せてご予約いただければ、
「暮らし」を写した写真でのチラシが作成できます。

折込日に合せた場合、見学会を行う約1週間前が入稿日です。
もっと前から手配りやDMでの配布をお考えの場合は、
納品日をご相談いただければ最適なスケジュールと価格をお伝えいたします。
見学会チラシをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

INSTAGRAM大爆発!?SNSに秘められた建築写真の可能性

2018年08月18日

こんばんは!
撮影部の小池です!
お盆を過ぎすこし過ごしやすくなってきましたね!
ディーシーエスもお盆休みを明け連日ディスプレイフォトで全国各地に出張しております!
さて今日は題名にも書いてあるとおり近年爆発的に普及をしているSNS
「INSTAGRAM」についてとSNSを利用した建築写真の可能性についてお伝えしたいと思います!
皆さんはINSTAGRAM(インスタグラム)をご存知でしょうか?
インスタグラムとは、
SNS(ソーシャルネットワークサービス)の一種で主に写真を媒体とした人と人が繋がるサービスです。
利用者の間では「インスタ」と呼ばれることが多いです。
外国の著名人や政治家または日本の芸能人やアイドルなどが利用したことで爆発的に日本に普及をしました。
インスタグラムの利用者数はリリースされた2013年より年々飛躍的に増加し現在では
なんと!
国内ユーザー数 2000万人!!
全世界ユーザー数 10億人!!
という脅威の利用者数を誇っています!
日本国内で計算すると約6人に一人が利用している計算になりますね。
またその中でも最も多いユーザー層が
20代~30代の女性なんです!
もうお気づきかもしれませんが
今後お家を建てていく20~30代の女性はインスタグラムからお家の情報を得るようになります。
これは広告宣伝ツールとしてとてつもない力を秘めています。
それはお家選びを「建築写真」から始める人が急激に増えていくということなんです!
もうすでに建築写真を有効利用したマーケティングを始めている工務店様、建築会社様はたくさんいらっしゃいます!
そんな中弊社でもインスタグラムを利用した広告宣伝サービスをはじめました!
「インスタ投稿代行サービス」
内容は下記のとおりです↓
① 弊社の営業日は毎日1枚工務店様に変わりインスタグラムへ写真をアップします!
② お写真は撮影させていただいたものでもいただいたものでもOK!
③ インスタグラム用に特別な加工を施します!
④ コメント記事やハッシュタグ付けも弊社が変わりに行います!
わかりやすくまとめると、
1日1枚御社のインスタグラムに「綺麗にカッコよく」加工された建築写真が「自動でアップされる」サービスなんです!

ディスプレイフォトサービス内容

2018年08月16日

ディスプレイフォトサービスを開始して4年。
現在では関東から関西まで、たくさんの工務店様にご利用いただけるサービスに成長しました。

初めてこのサイトに来ていただいた工務店様に少し「ディスプレイフォト」について説明させていただきます。

ディスプレイフォトサービスとは、新築住宅に家具やインテリア雑貨をディスプレイし、竣工写真を撮影するサービスです。
LDKはもちろん、和室、寝室、子供部屋、書斎、水回りなどほとんどの部屋をディスプレイし竣工写真の撮影をします。
また、見学会コースでは週末開催される完成見学会にもそのまま利用でき、見学会をより魅力的にすることができます。

ディスプレイフォトのメリット

  1. 厳選した家具や雑貨でおしゃれな生活をイメージさせることができる
  2. 撮影した写真は営業ツールに絶大な威力を発揮する
  3. 写真一枚で工務店様のイメージが大きく変わり、ブランディングができる
  4. 完成見学会での成約率が大きく上がる
  5. 建築専門のプロカメラマンが撮影するから魅力が伝わる

現在では完成した住宅をプロカメラマンが撮影することが多くなりましたが、ディスプレイフォトは他社(工務店)との差をつける強力な手段になります。

ディスプレイフォトメニュー

★見学会コース (金曜搬入、撮影→土日完成見学会→月曜撤収)

  • 見学会全室ディスプレイ 300,000円
    (LDK、和室、社債、バス、トイレ、寝室、子供部屋(2部屋)、納戸、クローゼット)
  • 見学会LDKディスプレイ  200,000円(一番人気)
    (LDK、和室、玄関、バス、トイレなど一階部分)

 

★1dayコース (一日で搬入→撮影→撤収まで行います)

  • LDKコースのみ 200,000円
    (LDK、和室、玄関、バス、トイレなど一階部分)

 

※写真撮影は70~100カット
※交通費別途

小池部長壮行会を行いました

2017年10月09日

10月より小池部長が豊田事務所に赴任され、激励を込めた壮行会を行いました。
日々忙しさに紛れ、スタッフの方々との交流会は久しぶりで、皆が待ちに待った会でした。
美味しいお酒とお料理を頂きながら、それぞれの仕事の頑張りを確認しあったり『ちょっとここは勘弁してよ〜』と酔った勢いで話しが盛り上がり、本当に楽しい壮行会となりました🤗
日々頑張って下さってる美人デザイナーさん達は子育て真っ最中で、残念ながら出席出来ませんでした💦
子育てお疲れ様ですm(__)m
次回はお子さん連れで楽しみましょう!
笑顔満載な会社です!💕

雑貨写真撮影頑張ってます

2017年09月22日

先日スマホを使って雑貨をカッコよく撮り修正する方法を教えてもらいました!
えっ!今さら?中学生でも知ってる!そんな声が聞こえてきそうですが😓

ディスプレイ担当の浅野です。

ディーシーエスのプロカメラマンは何百棟という建築写真を撮影してますが、ディスプレイ担当の私は撮影に関しては全くのど素人です😅
撮り方を少しずつ教えてもらいながら、
教わったまま撮った写真に、あたかも自分が撮ったかのように「良い写真が撮れたな〜💕」と自画自賛しています。かなり勘違い💦
こうやって勘違いを繰り返しながら、コツを掴んで少しずつ上達していくのかな?
そうなれるよう頑張ります🤗

日の丸構図 右の壁の空間が広すぎ

 

少しだけ左へ バンスが良くなりました。

 

今回のカレンダーの雑貨写真は両サイドのバランスを取る事を意識しています。
片方が空きすぎたり垂直でなかったりすると、写真を見た時に考えてしまう、違和感を感じる写真になってしまいます。
あるものをそのまま撮影するのではなくバランスを考えながら脇役を移動したり、色を添えたり、撮影者本人がベストショットが撮れる場所に移動したり一枚の写真撮影の中にも一瞬で色んな事を考え撮影している事を学びました。
これからも、ど素人な私が学んだ事を発信していきますので、写真に興味のある方は一緒に学んでいきましょうね!
ディーシーエスのプロカメラマンが撮影した建築写真や雑貨写真も是非ご参考にして下さい!

http://dcs-photo.net/results/

和の雑貨を探して

2017年09月20日

苔玉台と一輪挿し

最近は引越し業者か!というくらいディスプレイに出かけている小林です。

 

さて、今日は今月末にディスプレイのご予約をいただいているハウスメーカーさんの雑貨などを購入する為に、名古屋の松坂屋と三越に行ってきました。

普段は雑貨屋さんやインターネットで購入することが多いですが、今回の案件は和テイストの上品な家の為、図面とにらめっこしながら必要な食器や花器類などを百貨店で購入しました。(写真はその一部です)

和室のディスプレイで心がけているのは「引き算」をすること。

雑貨や家具を多くするより良質なものを少し配置することで、上品で優雅な和室にすることが可能です。

ディーシーエスでは、「工務店様が一棟でも多く受注できる写真」を目指し、一棟一棟可能な限り家が引き立つディスプレイを心がけ、計画し準備しています。

是非一度お試しください。

明日は、静岡県へ行ってきます!

 

 

建築写真の写真修正について

2017年09月19日

こんばんは!撮影部の小池です!

今日は小林と浅野がディスプレイに向かったので僕は一日事務所で新サービスの企画や

環境整備を行っていました。

近頃は毎日のように撮影で飛び回っていますので事務所で過ごす一日はとても貴重です。

このような日にしっかり準備を整えて次回からの撮影に望みたいと思います。

 

今日は建築写真の写真修正についてお伝えしたいと思います。

専門的なお話なので興味程度でも読んでいただけたら幸いです。

 

建築写真撮影に携わる上で写真修正はとても大事な作業です。

フォトレタッチともいいますね!

弊社では写真修正をするデザイナーも勤務していますが、

もちろん私たちカメラマンも修正作業を行います。

修正作業は時間と知識と根気がいる作業です。

へたをしたら撮影時間より長いかもしれません。

そんな写真修正の大切さと方法をこれからこのブログを通して

お伝えしていければと思います。

 

良く撮影現場で工務店の方から

「修正って写真が悪くなるんでしょう?」なんていうご意見をいただくことがあります。

たしかに、修正の方法を誤ると写真がダメになってしまうこともあります。

しかし、正しく修正することにより、撮影した写真を

より実物の家の色合いや陰影に近づけることができます。

なので修正作業は工務店様やお施主様のこだわりをお伝えするために

絶対に欠かせない作業なのです。

 

まず第一回目の今回は建築写真の修正に使用するPCソフトについてお伝えします。

 

写真修正ソフトは撮影会社や個人によって異なりますが、

弊社ではAdobeSystems(アドビシステムズ)社のPhotoshopCC2017を使用しています。

略して「フォトショ」なんて呼ばれてることもありますね。

同じAdobe製品であるLightroom(ライトルーム)で写真修正をされる方もいますが弊社では

より多彩な機能がある、Photoshopを採用しています。

 

Photoshopの画像編集能力は間違いなく世界基準ですし、

編集機能の豊富さも右にでるものはないと言われています。

 

ただ機能が多い為にきちんと使いこなすのにはとても時間がかかります。

なので正直なところ私たちも日々新しい技術の研究と試行錯誤の日々なのです。

 

今後もそんな日々の研究成果も皆さんに少しずつお伝えしていければと思います。

岡崎市で会社PR用の竣工動画撮影を行ってきました。

2017年09月19日

撮影部の小池です!

昨日深夜に中部地方を襲った台風18号、みなさんは大丈夫でしたでしょうか?

台風や地震などの自然災害はいつ襲ってくるかわかりませんので

普段から防災には気をつけていきたいですよね。

災害が起きるたびに家というのは生きていく上でとても大切なものだときづかされます、、

 

さて今日は台風一過で快晴のなか愛知県岡崎市で竣工動画撮影をさせていただきました。

今回お伺いさせていただいた工務店様はとても勢力的に活動をされていて

聞かせていただいたお話もとても興味深いものばかりでした!

今後弊社で活動のお手伝いをさせていただければと思います!!

弊社では竣工写真撮影にも様々なサービスで工務店様、建築会社様の営業サポートをさせて

いただいておりますのでお困りごとなどなんでもお気軽にご相談ください!

 

今日は撮影でお世話になった機材たちの掃除をして帰路につきます。

掃除はかかさずおこなわないと故障の原因にもなりますのでカメラを持っているかたは

気をつけてくださいね~

 

ディスプレイ雑貨購入の為、一ノ倉さかづき美術館へ行ってきました

2017年09月15日

工務店様の完成見学会シーズンが始まりました。

毎日ディスプレイの準備で帰りが遅くなるとお腹を空かしたわんこ達にキックされ怒られています。

こんにちは。ディスプレイ担当の浅野久美子です。

 

昨日は大和ハウス様からのご依頼で今月末にディスプレイと撮影をさせていただく物件の雑貨購入のため陶器の町、多治見市にある「市之倉さかづき美術館」へ行ってきました。

 

「市之倉さかづき美術館」とは市之倉の窯元や近隣のクラフト作家作品が展示販売している美術館で、繊細な作品から重厚な作りの陶器など数多く展示されています。

今回ご依頼いただいた家は「良質な和モダンな空間」を演出したいというご希望から、それに合う和の小物を探しに行ってきました。

 

ディーシーエスでは、可能な限り家のイメージに合わせた家具や雑貨で家の魅力を引き出し工務店様の受注に少しでも役に立てるようディスプレイをさせていただいています。

ディスプレイされた施工事例を是非ご覧ください。