BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

「静」から「動」へ家の魅力は動画で伝える時代

2018年09月16日

こんばんは!

撮影部の小池です!

最近台風や地震など日本列島各地で災害がたくさんおこっていますが
みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
私たちも日本全国から建築写真撮影のお問合せをいただき毎日飛び回っていますので
災害などの情報には特に気を付けて確認しています。

早めの情報収集や早めの避難で災害に巻き込まれないよう気をつけたいと思います。

さて今日は弊社の撮影サービスのご紹介したいと思います。

弊社はおかげさまで建築写真撮影の会社として全国からお問合せいただいておりますが
写真を撮るということ以上にそういった情報媒体を通じて
建築会社様、工務店様の収益が上がるように、
また魅力的なツールでさらなる受注に繋がるようにと
サービス向上にとりくんできました。

そんな中現在情報を伝えるものは「静」から「動」へ変わりつつあります。

「YouTube」

みなさんも一度はこの言葉を見たり聞いたりしたことがあるかと思います。
また実際にこの情報ツールを使用しているかたも少なくないかと思います。

まず「YouTube」とは、
アメリカ発の世界最大の動画共有サービスでユーザーは自由に動画を閲覧することができまたチャンネルという自身の動画投稿スペースを作ればだれでも簡単に動画を世界に配信することができます。

そして

そのユーザー数は

なんと!

全世界で10億人!

世界人口が70億人ですので実に約7人に一人がコアに使用しているという計算になります!

また日本ではインターネットユーザーの77%が使用使用しているといわれています!

これだけ多くのひとが「動画」という媒体を通じて情報をとりいれるようになってきています。

近年では「Youtube」に動画を投稿して生計を建てる「

そんな情報ツールを逃してはいけないということで弊社では建築写真のノウハウを活かした。

「建築動画撮影サービス」を始めました!

建築写真撮影で長年培ってきたノウハウを活かしての動画撮影なので動画としての
クオリティはもちろんのこと、

動画という良さをフルに活かしたお家の魅せかたをご提案をしています!

撮影した動画は前述した「YouTube」にアップしたり
お家見学会で上映したりと使い方は様々!

そんな動画を一本つくるのに必要な費用は、200000円(税別)となります。

最近某大手ハウスメーカーや大手インテリア販売会社がどんどん動画による家の紹介というものに力を入れつつあります。

弊社にも日本全国からお問合せが集中しております。
機材やスケジュールの関係で動画撮影はお請けできる数に限りがございます。
ご予約はお急ぎください。

情報の伝え方は間違いなく「静」から「動」へとかわりつつあります。
この機会に是非建築動画撮影サービスをご利用ください。

以上撮影部小池でした。