BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

夜景撮影の温かみ、「ただいま」と「おかえり」

2012年05月21日

夜景撮影のいい時期となってきました。
日の短い季節に夜景の撮影をしていると、一瞬で時間が過ぎ、辺りは真っ暗になってしまいます。
やっと春を迎え、夏に近付いてくると日が長くなり、十分な時間で夜景撮影をすることができます。
夜景撮影で気をつけていることは、『ただいま目線』ですね。

夜になると、必ずお父さんは仕事から帰り、『ただいま』。
家族はお父さんを迎え、『おかえりなさい』という言葉が毎日繰り返されます。

その言葉を私も撮影から帰り言っていますが、その言葉が見えるような写真が撮影できたらと思い、撮影しています。
家族の待つ温かい家。
ホッと一息つける家。

お父さんの気持ちを感じながら撮影をしています。

今日も私の撮影してきた数々のお家で『ただいま』『おかえりなさい』が言われているはずです。
夜景撮影には、住宅写真としての要素とはまた別の魅力があり、撮影している方も楽しむことのできる写真です。

夜景撮影テクニック