BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

ディスプレイフォト インテリア家具や雑貨の搬入時の傷防止について 

2017年01月12日

完成見学会や建築写真の撮影時にインテリア家具や雑貨を設置するディスプレイフォトサービスを行っています。
このディスプレイフォトをすることにより、お洒落な家具や雑貨でより生活感をイメージできます。
しかし、多くの工務店様が心配しているのが搬入時や設置時の傷です。
クリーニングも終わり施主様にお引き渡しをする状態で大量の家具や雑貨を家に持ち込むのは心配な部分だと思います。

ディーシーエスでは、新築の住宅に傷がつかないように徹底した配慮をしています。
1、搬入時には床や柱などに養生をしてから搬入を開始します。
2、手の脂や指紋などが一切つかないよう、搬入時はスタッフ全員手袋を着用します。
3、テーブル、椅子、ソファーなど脚カバーを装着。
4、ニッチや棚などに傷がつかないよう、すべての雑貨の下に透明のシートを敷きます。

このようにスタッフ全員全神経を使い、徹底的に傷防止に努めています。

ディスプレイサービスは工務店様が考える以上に効果を発揮します。しかし、上記のような心配もあるかと思いますがご安心してご依頼ください。