BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

梅雨明けとなり建築写真の季節に

2012年07月18日

東海地方でも梅雨明けとなりましたね。
建築写真の撮影も新たな建築会社の撮影依頼をいただき、忙しくさせていただいております。
夏は暑いです。
本当に暑いです。

撮影中に気をつけるのは太陽ですね。
やはりちょっと曇りの方が撮影がしやすいのですが、今の季節のように晴天となると外観撮影の時の壁の部分が真っ白に飛んでしまいます。
飛ぶとは、写真の中に何も情報が無い状態で、真っ白くなってしまうことです。

室内撮影でも、窓の光が入った床が真っ白くなってしまいます。
光が多すぎる状態です。

夏は日が当たる部分と影の部分の光の差が大きすぎて、ちょうど逆光のときに帽子をかぶっている人を撮影すると顔が全く見えない写真が出来上がりますが、そうなってしまいます。
この季節に外観撮影はちょっと露出を触って撮影をしないといい写真は出来上がらなくなってしまいます。

露出を考えた写真撮影を夏には心がけてみると良いのかもしれません。