BLOG

ホームステージングで家具雑貨を飾って「行きたくなる見学会」に

2020年01月10日

明けましておめでとうございます。ドールハウスと建もの探訪、私のカントリー系雑誌が大好きな河合です。
子どもが中学生と小学生の男の子なので、昔夢見た南欧風なプロヴァンスな家はなかなか建てられないと思い、床だけ無垢のクロスなお家に住んでいますが、逆に子供部屋をロフト仕様にしたら床が抜けていたな…なんて現実も思い知り、経験と夢をバランスよく配合した家をいつか、と思って過ごしています。

新築住宅って本当に夢がいっぱいで素敵ですよね。見せていただくたびにとってもワクワクします。
そんなお家の「完成見学会」。お施主様と工務店さんが何カ月も何年もかけて出来上がった素敵なお家。
お引っ越しをされる前のほんの少しの期間に行うことができる完成見学会は、「絶対に成功させたい!」と思いますよね。

私は工務店さんのチラシや集客に携わってもう9年になりますが、自身の体験から、今までで一番「集客」に効果が高かったのは

1、「こんな家に住んで暮らしてみたい!」と思わせる写真
2、「どんな家づくりをしてくれる工務店さんか分かるお施主様インタビュー」
3、新聞折り込みだけではなく、完成見学会より2週間、1週間程の早めのポスティング
の3つであると断言します。

早めのポスティングのために、早めに家具雑貨の入ったリビングの写真を用意する、というのは工期もあるのでなかなか大変ではありますが、
この3つが揃うことが、完成見学会の集客に本当に一番効果的です!

そして、見学会当日、今度は「訪問アポイント」に繋がるような接客、会場に来てくださったお客様に心から楽しんでいただき、一緒に盛り上がり、「こんな家を建てたい!」と思わせる仕掛けが欲しいですよね。
これは、「見学会会場も家具雑貨で飾ってある」というところが大きなカギだと、こちらも自身の経験からですが、声を大にしてお勧めしたいのです。

「家具雑貨で家を飾る=ホームステージング」で見学会のお施主様の家を、楽しい暮らしが想像できる会場に2日間だけ変身させる!そんなことができるディーシーエスのサービスについてお話します。

家具雑貨を飾った家は見栄えもお客様の反応もぜんぜん違う!

家具雑貨なし
家具雑貨あり

家具雑貨を飾っっていないリビングの写真と、
家具雑貨を飾ったホームステージング済のリビングの写真。
もちろん写真だけでも全然違うのが分かりますが、イチバンは見学会場の盛り上がりです。

家具雑貨のない家というのはやっぱり普段の家と違いすぎて、見慣れていない分、どこをどう見ていいのかお客様も戸惑うんですよね。ここにダイニングテーブルを置いて、ここにソファを置いて、と想像をしながら、一番大きな面を占める床材の雰囲気を味わいながら部屋まわって終了、みたいな。

でもここで自分でも欲しくなるような家具や雑貨が置いてあると、それだけで暮らしを想像しやすくなるんです。

「こんな素敵な空間になるんだね。」「このダイニングテーブルの雰囲気いいね。」
「ここで座って寛げるね。」「キッチンに立ってもダイニングに居る子どもの様子が見えるね。」
そうやって、お客様主導で見学会場を見てくれるので、接客に慣れていない工務店さんのスタッフの方も安心なようです。

私も見学会へ行くなら、もちろん自分好みのお家をつくってくれる工務店さんが建てられたお家へ行くのですが、外観や素材だけじゃなく、家の中の家具や雑貨も自分の好みに近いものが置いてあると、「このインテリア私も欲しかった!」なんてすごく共感して、スタッフの方に話しかけてお話を聞いちゃいます。

それになんだか安心なんですよね。「好みがわかってくれるっていうことは、欲しい空間のイメージも伝わってくれるのかも」って思います。

逆に、構造とか断熱とか、そういった難しい話は、旦那さんに丸投げしたいところ。旦那さんは製造系の品質管理なので、どうしてもお堅いというか…。難しいことをしっかりと聞きたがるんです。旦那さんはそうやって話を聞いて安心してくれればそれでいいかな、というのも本音ですが、やっぱり数字や計算のようなデータは、男の方の方が理解できるように思います。

私はそれよりも「自分の好みに合った家をつくってもらうにはどうしたらいいのか」が一番大事。もちろん家事動線とか、収納とか、女性目線の細やかな部分も大事です。
それを雑誌の切り抜きや、最近だとインスタやルームクリップとかで探して、工務店さんと共有して、実現してもらうために奮闘します。

でもそれは家づくりがはじまってから。まずは見学会で実際に家具や雑貨の入っている空間に立ったら、そこでワクワクしたら、工務店さんと話が合ったら、それで家づくりをお願いしたいなという気持ちになります。

見学会で次回アポに繋がった例

ホームステージングは、基本LDKなので、子供部屋や寝室は飾らないのですが、
ディーシーエスはオプションで子供部屋も寝室も飾ることができます。

リビング、ダイニング、キッチンで話が盛り上がりながら、実は子供部屋も、と案内したときに「わあ!可愛い!」と奥さんの反応がとってもいいそうです。

あと水まわり!もう最近の洗面台の可愛いこと!!
この可愛い洗面台に、やっぱり可愛い雑貨を飾って雰囲気を出したいですよね。

実際にホームステージングを利用した工務店さんからは、

キッチンやランドリールームの滞在時間が延びて、
奥様のご希望を細かく聞けて次回アポにつながりました(岐阜県F工務店様)

とか

完全予約制の見学会で利用しています。
レンタルしたダイニングセットやソファでお話するので、
住み方を感じていただけて、具体的な話になりやすいです。(愛知県Aホーム様)

というお話も聞いております。

最近の子供部屋も可愛いですよね。ニッチのように壁をくぼませて子どもサイズの本読みコーナーがあったり、勉強机じゃなく造り付けのスタディーコーナーだったり。
10年前とくらべてもどんどん可愛くオシャレになっていて羨ましいです。
もう一回子供部屋を造りたい!といつも思いますが、それはなかなか難しい夢なので、ひとまずドールハウスで願望をカタチにしてみようかと毎晩youtubeを見て勉強しています。

実際いくら?ホームステージングの価格

ディーシーエスのホームステージングの価格は分かりやすく2種類です。
金曜日に家具雑貨を搬入して、設置。撮影。
土曜、日曜はそのまま貸し出しとなりますので見学会を行っていただき、
月曜日に撤収、というコースで230,000円+出張費20,000円(税別)です。※2020年1月現在

もしオプションで寝室や子供部屋の飾りもつける場合は、お問い合わせください。
写真の納品は撮影日から7営業日以内にメールでお送りします。

もう一つは、見学会は開かないけど、施工実績として家具雑貨のある家の写真で残したい!という場合のための撮影用コース。
搬入して、設置して、設置できたお部屋から撮影。撮影が終わったお部屋から撤収作業。
それを1日で行います。
価格は180,000円+出張費10,000円(税別)です。

チラシ用に早めに写真だけ撮影する場合はこのコースを使って写真を作り、
また見学会の日は、見学会コースを依頼される、というパターンで使っていただくこともあります。

その他に土、日、祝日の3日間見学会の場合は?土日ではない平日の見学会は対応可能?などなど、疑問がありましたらお気軽にお電話やメールでお尋ねください。

今年はまだ雪が降らないので搬入や撤収も安心です。
ディーシーエスの側の恵那山トンネルは雪が降るとスタットレスタイヤだけでは通れなくなるので、スタットレスタイヤ&チェーンを準備しています。
令和2年もホームステージングのディーシーエスをよろしくお願いいたします。

ホームステージングもできる竣工写真撮影会社

2020年01月10日

建築写真会社がホームステージングを出来るメリット

今では定着しつつあるホームステージング。

家具屋さんをはじめ、インテリアコーディネーターの人など増えつつあります。
その場合、カメラマンも別に依頼する必要がありますが、天候などなかなか予定通り行かないことも多く、間近のリスケジュールも出来ない場合もあるのではないでしょうか?

コーディネーターが見学会のホームステージングをご提案

弊社では、専門のコーディネーターが見学会ではもちろん、竣工写真にも映えるホームステージングを提案し、カメラマンが搬入するため、リスケジュールの調整も上手く調整可能な場合が多いです。

また、工務店様にとっても連絡は1カ所で良いため、無駄な時間や手間も省くことが出来ます。
他にも様々なメリットがあります。

ディーシーエスのホームステージングメリットまとめ

●見学会や竣工写真目線でコーディネート

●急なリスケジュールも対応しやすい

●写真とコーディネートの一貫性がある

●6年間で400棟のコーディネート実績

●様々なスタイルに対応できるパターンを保有

●関東から関西まで広範囲のホームステージングが可能

●カメラマンが搬入するから運搬費が格安

などなど、様々なメリットがあります。

是非一度ご利用お願いします。

ホームステージングの効果

2020年01月10日

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2019年はホームステージングの認知が加速した年

弊社では2015年より始めたホームステージング業務も今年で6年目を迎えました。

始めた当初はホームステージングという言葉すら存在せず、ディスプレイサービスとして、愛知・岐阜の工務店様への飛び込み営業やDMなどで、少しずつご利用いただける工務店様も増えてきました。

なかなか理解してもらえなかったホームステージング(ディスプレイサービス)ですが、ここ2年くらいで一気に業界の様子が変わってきました。
ホームステージング協会などが設立され、関東を中心に工務店様や不動産会社へ広まったのです。

ディーシーエスのホームステージングは見学会に特化

ホームステージングにはいくつかの考え方があり、主にマンションの売却を短期間で売るというのが一般的です。

現在住まわれている部屋をきれいにし、家具や雑貨で装飾。きれいな生活空間にして価値を高め、より高く、より短期間で販売するのが目的です。

弊社では、主に工務店様の完成見学会でのご利用が圧倒的に多く、新築で完成した家の完成見学会に家具や雑貨でおしゃれな生活空間を作り、見学に来られたお客様の成約率を上げることに力を注いできました。

見学会ホームステージング驚異のリピート率

ディーシーエスのホームステージングのリピート率は約70%を超え、一度ご利用頂いた工務店様は次の見学会にも使って頂けることが多いです。

弊社では、家やスタイル、ターゲットに合ったホームステージングを心がけており、専門のコーディネーターが一軒一軒の家に合ったご提案をしています。

施主様やターゲットの年齢、家族構成、趣味など様々な要素をホームステージングに取り入れ、より魅力的になるよう力を注いでいます。

2018年末には関東でのホームステージングや竣工写真を視野に入れ、東京支店を開設。

おかげさまで沢山の関東の工務店様にもご利用頂き、良いお言葉も多数頂けるようになりました。

今年も、東京、埼玉、群馬、千葉、長野など沢山の工務店様にご利用いただけるよう、社員一同サービスを向上させ満足していただけるホームステージングを目指していきますのでよろしくお願いいたします。

ブログカレンダー

2020年8月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最新の記事

ブログ一覧