BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

初めての東京出張!!!

2019年02月26日

ブログを書こう書こうと思い続け2週間、

【「明日やろう」は馬鹿野郎】という言葉が心に刺さる上村です。

 

さて上村は2月の13・14日二日間にわたって

「東京出張」なるものに行ってまいりました。

(かっこいい!仕事できる人みたい!(笑))

 

目的はこの「ギフトショー」

 

 

 

 

 

 

 

 

朝5時半に起き新幹線で東京へ。

JRやゆりかもめを乗り継いで着いたのは東京ビックサイト!

やけにヤシの木がいい感じです。

 

ギフトショーは、家具や雑貨、ステーショナリーや

フェイクグリーン、アパレルやヴィンテージ雑貨にいたるまで

様々なメーカーさんがブースを出し自社の製品を広めるというものです。

 

今回私たちはメーカーさんとの取引や実際に商品や

陳列の仕方を見て今後の参考にするために行かせていただきました!

 

とにかくビックサイトは広い・でかい・人が多い。

最近始めたダイエットアプリの歩数計を15分に1回は

眺めて増えていく数字を励みに歩く・歩く・歩く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場はこんな感じで各メーカーさんのブースが。

 

総出展社数 : 3002社

総来場者数 : 324289人

 

こんな驚きの数字なのです。(今私も調べてびっくりしました!)

 

アイテムを買うときはほとんどがカタログやネットの写真を見て

購入しているので実際に手にとって見れたり、

実際に作っている方、販売している方、企画に携わっている方と

お話してこだわりを聞けるのはとてもいい経験でした。

 

今やネット社会ですが、やっぱり人と人のつながりは大事ですね。

 

商品のコンセプトや出来上がった生い立ちを熱く語ってくれる方たち。

その熱意のおかげで今この商品はここに存在しているんだ、と

思わせられました。

 

私たちも込めた熱意が伝わる仕事ができたら、

それは私たちにとってもお客様にとってもウィンウィンなこと。

 

熱意と自信を持ってお客様の役に立つ仕事ができるよう日々頑張って行きます!

 

継続は力なり・・・を信じて!

2019年01月25日

乾燥するこの時期、うちのわんこの肌荒れがひどく長い毛をカットして、毎朝晩プレミアムニベアとお薬で保湿しています。

私も寝る前には顔いっぱいクリームを塗りたくっていますが、朝起きるとかっさかさになって潤いが保てないお年頃の浅野です。

こんにちは!

 

さて最近のディスプレイ状況はといいますと、

上村さんのブログでも紹介されていましたが新しい雑貨や家具が増え、振り分け、梱包作業、システム化を倉庫にて行っています。今年は暖冬なので冷え込む倉庫内の作業も苦痛なく進んでいます。暖冬の影響より脂肪がダウン代わりになっているかもしませんが、、、

 

時間をかけて厳選した雑貨や家具にはとても愛着があり、きれいな状態でお客様にご利用していただきたいので傷がつかないよう梱包も工夫しています。

スタッフさんにも協力してもらい、不要になった布を集め梱包材料にしています。

 

 

 

 

現状のディスプレイ内容に満足することなく甘えることなく、より良いディスプレイを目指し今後の課題の割り出しをして(搬入搬出方法・商品管理・クオリティ向上などなどに)取り組んでいるところです。少しずつでも改善、継続していく事がきっと大きな結果に繋がると信じてコツコツじみ~にやっています!

 

最近では福井県、静岡県など遠方のお客様も増え、来週は全日撮影とディスプレイが入っておりとてもありがたいことだと感じています。

 

先日は知多でディスプレイがあり、スタッフさんがお土産に旬のいちごを買ってきてくれました!

チームワークと日々の努力の積み重ねで、よりいっそうお客様に喜んで頂けるディスプレイサービスを探究していきたいと思います!

A HAPPY NEW YEAR !

2019年01月17日

あけましておめでとうございます!

正月太りは解消できていますか?

なかなかやる気が起きない、まだまだ正月ボケの上村です。

 

上村家は年越しを家で過ごしてから除夜の鐘を近所のお寺に

つきに行くことが恒例なのですが、最近覚えたてのスケボーでお寺まで

行く途中にこけて新年早々大きいあざを作ってしまうという

なかなかわたしらしい新年の迎え方でした。(笑)

 

お正月から少し時間は経ってしまいましたが、

皆様のお正月休みはどんなものだったでしょうか?

 

話は変わりまして、ディシーエスでは昨年末から新しい雑貨や家具を

集めるために家具屋さんに行ってお話させていただいたり、

雑貨の問屋さんと契約させていただいたり、と様々なことに取り組んできました。

 

お家1棟で持っていかせていただくのは、大き目の衣装ケース約10個。

ケースは「キッチン雑貨」や「造花」「水回り」などなど分類わけして

ケースがパンパンになるくらいに詰まっています。

(その量の小物を集めていくのが実はすごく時間がかかることなんです!)

 

やっと揃えることができ、先日初めて新しいものだけでディスプレイをさせていただいたのですが、

我が子が手から離れて独り立ちするのはこんな感じなのかなあと思うくらいに

ドキドキ不安で、でもしっかりとそのお家での役割をはたしているのが感じられて

感動してしまいました!(笑)

 

コーディネート担当として、自信を持って皆様にお届けできるよう

2019年も猪突猛進!していきたい年女の上村でした!♪

写真はお正月休みに見に行った静岡県の白糸の滝!

「これがマイナスイオンか、、、」と思うくらいに空気が違っていました!

富士山もどどーーーん!

富士宮市はどこにいても富士山がすぐそこにあって付いてきているような感覚になります(笑)

ホームステージング市場

2019年01月13日

 
新年明けましておめでとうございます。
1月6日に毎年恒例の伊勢神宮参拝にいって、願い事をしすぎてしまった小林です。
 
 
「ホームスステージング」という言葉を知っていますか?
建築業界の方でしたら知っている人も多いんではないでしょうか?
 
ホームステージングとは新築住宅やマンションの完成時に家具や雑貨などをディスプレイするサービスです。
弊社でも5年ほど前から中部を中心に「ディスプレイサービス」という名前で取り組んできましたが、特に最近需要が多くなってきたと実感しています。
 
 
このホームステージングは現在関東圏で大きな動きが始まっています。
本来、見学会やマンションの内覧時には家の良さを見ていただくため、完成したそのままの状態で行うことが普通でした。
しかし現在では家づくりの技術や性能が上がり、どこの工務店様もオシャレで性能の良い家を作るようになり購入判断が難しくなってきているのが現状です。
 
インターネットやスマホが普及した現在、家を建てようとする人は様々な工務店をクリックひとつで渡り歩ける時代になりました。
 
わざわざ一社一社訪問してカタログをもらって・・・。ということは無いと思います。
 
結果インターネットによって候補となる建築会社は絞られることになります。
 
そこで「ホームステージング」。
オシャレな家具や雑貨で家はもちろん「オシャレな生活」も見て頂こうというのが狙いです。
 
内覧会やホームページなどのメディアを通し
「こんな家に住みたい!」
「こんなオシャレな物に囲まれて生活したい!」
「とにかく素敵!」
と思ってもらうことにより建築会社のブランディングイメージが上がり、家づくりの候補に残ることができるのです。
 
話を戻して関東。
最近では、新築マンションやリノベーションマンション、賃貸マンションなどもホームステージングをすることが多くなってきています。
そのため、ホームステージングを行う業者の数も増えているのが現状。
賃貸や分譲住宅の場合は一ヶ月〜三ヶ月程度のレンタル期間を設け、その間に借主や買い主を探すことになります。
 
メリットは
1、空室対策 稼働率を向上させることができる。
2、売れ残り住宅をなくし、時間とともに価値が下がる分譲住宅を早く販売することができる
 
現在関東ではこのホームステージングが急速に広まっており、関西、中部にも間違いなくこの流れが来ると確信しています。
人口減による住宅着工数が減り続けているなかで工務店様が生き残っていくためには今後必須のサービスだと考えています。
 
すこし堅い話になってしまいました!

変化し続けるディスプレイサービス!

2018年11月16日

先週の金沢社員旅行では「最後まで記憶を無くすことなく楽しく呑む!」を目標に掲げ1次会白ワイン2次会は日本酒でおさえたところ、なんと目標達成!

みんなに「最後まで覚えていられたね!ホテルまで歩けたね!すごいね~」と子どものようにほめてもらった、その気になればできる浅野です。

旅行ではリフレッシュし、力を蓄えたので益々頑張っていきます!

 

さて今回は、今までのディスプレイについて少し振り返ってみたいと思います。

 

5年前初めて、少しの雑貨と生花を持って撮影に同伴した時はまだディスプレイサービスという言葉も無く、ディスプレイが工務店様に受け入れられるサービスになるとは予想もつかず、

期待と不安の中コツコツ地道な作業を繰り返しやってきました。

何も見本となるものがない新しい事業でしたので、工務店様に喜んで頂ける事だけが励みでした。

お陰様で、この数年間は沢山の工務店様に周知されご利用頂いており嬉しい限りです!

 

現在はより良いディスプレイサービスを提供していくために日々施行錯誤しながら改善に改善を重ねシステム化を進めています。

その改善経過を少しご紹介します。

 

建築写真の完成度を高めるために家具の養生を保護キャップから保護クッションに変更。違和感のない素敵な写真になります。

安心してディスプレイサービスをご利用していただくために、その場面合わせた養生で大切なお家をしっかりガードします。どんどん養生の種類が増えています。

家のテイストに合わせた雑貨を順次厳選購入。雑貨、家具は1つずつ梱包し綺麗な状態でお家にディスプレイさせていただきます。

ディスプレイサービスご利用のお客様にアンケートにお答えして頂いています

より良いサービスを提供出来るようアンケート結果に丁寧に対応して行きます。

お手数ですがアンケート調査のご協力をよろしくお願いいたします。

 

工務店様やお客様に喜んで頂けるよう尽力していきますので、今後も変化し続けるディーシーエスにご期待ください!

 

 

とにもかくにもインテリアが好き!

2018年11月01日

こんにちは!

すっかり寒くなり乾燥シーズンに突入しましたね!

最近ボディクリームやちょっとお高い保湿美容液など買いあさっている上村です。

 

コーディネート担当の上村の最近はというと、

ディスプレイに行かせていただく合間を縫って

新しくもう一式そろえることになった家具や雑貨たちを

あーでもないこーでもない、とカタログやネットを漁りながら唸っています。

 

写真を見たこれからお家づくりを考えている方、

見学会で実際に家具が入っているのを見た方、

工務店で働かれている方、など

どんな形であれそのお家に関係している方々にぴたっとハマる

 

そんなコーディネートを目指しています。

 

ひとりで買い物にぷら~っと歩いていても

このコーディネートがかわいいな、あんな組み合わせ方わたしには思いつかないな、

などと心のなかでぶつぶつ言いながら、

気付けばインテリアショップばかりを巡る日々です!(笑)

ディーシーエスに入社する前からそんな感じだったので

「こんなに楽しいことが今の私の仕事なのか・・・」と

嬉しくも感じています。

 

年内にはまた新しい家具で皆様が心を込めて作られたお家を

飾り付けさせて頂ける様、皆様の喜んでいる姿を想像しながら

お仕事させていただきます♪

 

夜にはぐんと冷え込んで厳しい冬の訪れを感じますが、

私がすんでいる地域では何と言っても星空がすんごく

きれいなので大好きな季節です☆

 

風邪をひかないよう気を付けながら、

今日もお酒片手に星を眺めたいと思います!(笑)

東京支店開設

2018年10月26日

今週は毎日現場に出動。初老なのにスタッフたちにこき使われている小林です。

 

平成30年11月1日より株式会社ディーシーエス東京支店を開設することになりました。

開始して4年、ディスプレイフォトサービスも少しずつ全国の工務店様にご利用していただけるようになり、たくさんのアドバイスやご要望を頂きながら、工務店様に満足していただけるサービスを目指して日々改良を重ねてきました。

 

最近では関東や関西の工務店様からのご依頼も多く頂けるようになり、日本の住宅着工数40%超の関東(東京)に支店を開設します。

 

「工務店様の住宅受注を増やすお手伝いがしたい!」

この一心そのままに、関東の工務店様にご利用して頂き、喜んで頂けるサービスをご提供できるよう、知恵と勇気で頑張っていこうと思います!

 

関東の工務店の皆様、よろしくお願いします!

 

東京オフィス

東京都港区南青山4-18-11

フォレストヒルズイーストウィング2F

Tel 0120-194-010

 

詳細は追って告知させていただきます。

 

 

 

さて、今日はスタッフと共にディスプレイ会議を行いました。

工務店様がつくるこだわりの家の良さをさらに伝えるため、家具や雑貨の選定をしている様子です。

 

ディスプレイされた家は、何もない家に比べ生活を想像させ、見学会に来られたお客様に強く訴える力を持っています。

それにより成約率も大きく上がり、また竣工写真一枚で工務店様のイメージを決定づける重要な役割を担っています。

 

来年の消費増税が決まった今、その後の住宅受注を継続的に獲得するためにも、ディスプレイサービスによるイメージアップが大切になると考えています。

家具や雑貨は脇役。ディーシーエスでは、工務店様のつくる家を引き立たせ、よりお客様に魅力を伝えるお手伝いをさせて頂きます。

 

是非一度ご利用ください。

お客様に一番にときめいてもらえるように!

2018年09月18日

こんにちは !

そして初めまして !

 

5月から入社しました、

コーディネートを担当している上村と申します !

趣味は ディズニーリゾートで写真を撮ること・

キャンプ、ライブ、フェスで音楽を聴きながらお酒をのむこと

 

特技は 永遠にお酒を飲み続けられる能力(?)

 

こんな上村ですが、どうぞよろしくお願いいたします !

 

初めてのブログなのでなにを書くか迷いましたが、

まずはやっぱり私が担当しているお仕事について。

 

コーディネート【coordinate】

  1. 物事を調整し、まとめること。
  2.  衣服や装身具などの、色・材質・形などを調和させて組み合わせること

 

調べてみたらこんな意味でした。

まさにこういったことを担当させていただいています。

 

まずは工務店様からいただいた図面や写真を見て、

この床の色にはこのラグにこのソファ・・・ とか

このニッチにはこれを置いたらかわいいかな・・・ とか

そういったことを日々考え、計画を立てます。

 

そして実際にお家にいかせていただき

家具や雑貨の搬入・設置をしています。

 

将来家を建てたらこんなソファを置いて、このライトを付けて、と妄想しながら

インテリア・雑貨屋さんを巡るのがもともと好きだったので、

好きなことをお仕事としてやらせていただいている今に感謝しています。

 

自分が このソファかわいい!とかこの組み合わせ最高!とか

ときめきがあるのも大事にしたいですが、

工務店様や、見学会に来てくださったお客様、写真を見たお客様に

1番にときめいてもらえるように!

 

そのお家の良さが100%伝わるコーディネートを提案して

工務店様の力になれたらなあ、と思っています。

 

 

秋の風が気持ちよくて、ディスプレイに行っても

暑さでバテる、なんてことも少なくなってきました。

 

写真は週末に行ったキャンプで食べた秋刀魚!

感動するおいしさでした。

皆様にとって実り多い秋になりますように♪

ディスプレイサービス 搬入及び撤収時の養生

2018年09月08日

ディスプレイサービスで一番気を付けていること。それは搬入撤収時に家に傷や汚れをつけないことです。

そもそも完成見学会を開催できることは、契約から完成まで施主様と工務店様の間に厚い信頼関係が成立しているということです。

一般的に完成見学会で完成した家を、たくさんの来場者に開放し見てもらうことは、施主様にとっても複雑な心境だと思います。

 

見学会で傷はつかないだろうか?汚れないだろうか?と思うのは施主様にとって一番心配な部分であり、引渡し前の最後の最後で施主様と工務店様の信頼関係が崩れてしまうリスクがあります。

ましてや、見学会用に家具や雑貨を配置するのは、そのリスクがより高くなります。

 

弊社では「搬入時に傷や汚れをつけない」ことを最優先でディスプレイサービスを行っています。どんなに良いディスプレイができても1センチの傷がついてしまえばお客様に大変な迷惑をかけることになり、また工務店様も施主様と築き上げた信頼を失ってしまいます。

もちろん、弊社も工務店様からは二度とディスプレイの依頼がなくなってしまいます。

 

ディスプレイサービスで徹底していること

  1. 手袋をする
  2. 搬入時家具や雑貨はすべて養生をする
  3. 床は全面厚手のマットなどを敷く
  4. 掃き出しや入り口、階段の手すりは専用の保護材で養生
  5. 雑貨などを置く際は透明シートなどを敷き家との直接接触はしないようにする

を徹底して実践しています。

 

ディーシーエスの目的は工務店様が開催する完成見学会を成功させ、次の受注につなげることです。

今後も成約率の上がるディスプレイサービスを目指し、日々進化し改善を進めてまいります。

 

是非一度ディーシーエスのディスプレイサービスをご利用ください。

ディスプレイフォトサービス内容

2018年08月16日

ディスプレイフォトサービスを開始して4年。
現在では関東から関西まで、たくさんの工務店様にご利用いただけるサービスに成長しました。

初めてこのサイトに来ていただいた工務店様に少し「ディスプレイフォト」について説明させていただきます。

ディスプレイフォトサービスとは、新築住宅に家具やインテリア雑貨をディスプレイし、竣工写真を撮影するサービスです。
LDKはもちろん、和室、寝室、子供部屋、書斎、水回りなどほとんどの部屋をディスプレイし竣工写真の撮影をします。
また、見学会コースでは週末開催される完成見学会にもそのまま利用でき、見学会をより魅力的にすることができます。

ディスプレイフォトのメリット

  1. 厳選した家具や雑貨でおしゃれな生活をイメージさせることができる
  2. 撮影した写真は営業ツールに絶大な威力を発揮する
  3. 写真一枚で工務店様のイメージが大きく変わり、ブランディングができる
  4. 完成見学会での成約率が大きく上がる
  5. 建築専門のプロカメラマンが撮影するから魅力が伝わる

現在では完成した住宅をプロカメラマンが撮影することが多くなりましたが、ディスプレイフォトは他社(工務店)との差をつける強力な手段になります。

ディスプレイフォトメニュー

★見学会コース (金曜搬入、撮影→土日完成見学会→月曜撤収)

  • 見学会全室ディスプレイ 300,000円
    (LDK、和室、社債、バス、トイレ、寝室、子供部屋(2部屋)、納戸、クローゼット)
  • 見学会LDKディスプレイ  200,000円(一番人気)
    (LDK、和室、玄関、バス、トイレなど一階部分)

 

★1dayコース (一日で搬入→撮影→撤収まで行います)

  • LDKコースのみ 200,000円
    (LDK、和室、玄関、バス、トイレなど一階部分)

 

※写真撮影は70~100カット
※交通費別途