建築写真・竣工写真撮影なら愛知県出張撮影のディーシーエスにお任せください

垂直線の補正

上記の画像ですが、外観はどうしても見上げたような形での写真になってしまうので、垂直線で補正を

して正面から撮影されたようにします。

上記のように、ルーラー線を横と縦に表示させます。編集から変形、ゆがみを選択、線に合わせて

引っ張ったり、縮ませたりと写真を変形してください。

そうすると上記のようになります。これを軒先が切れなければ、長方形選択ツールから選択してコピーし

て、新規作成から貼り付けをするとうまくできますが、この場合はそのようにすると軒先が切れてしまう

ので、背景が透明になっている部分にこの写真の背景を貼り付けたり、スタンプで埋めたりします。

その完成したものが下記の写真です。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小林 昇

受注を頂ける建築写真こそが使命だと考え、日々撮影をしています。
素材の表現や、施主様や設計士様の想いのこもった間取りやレイアウトを建築写真 として忠実に表現します。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小池 暁

お客様の笑顔を第一に精一杯努めさせていただきます。撮影された家々すべてが施主様にとっても、施工主様にとっても宝物となりますように。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

浅野 久美子

自分が頑張った分だけ、お客様にも喜んでもらうことができ、又自分の励みとなっています。
自分の引き出しを増やす努力を続け、丁寧な仕事を心掛けていきたいです

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

岡山 千絵

お客さまの思い描くイメージや構図をカタチにします。
言うまでもありませんが、「丁寧に」そして「スピーディーに」お届けします。お客さまのその先に存在する、ターゲットにアクションをおこさせる製品作りを心がけています。
WEBデザインや印刷物のことなら、何でもお任せください。