建築写真・竣工写真撮影なら愛知県出張撮影のディーシーエスにお任せください

電線消し

外観写真は必ずといっていいほど、電線が写っています。

ですので、フォトブックに掲載するときは必ず電線を消します。真っ青の空は電線を取り除くことは簡単で

すが、グラデーションがかかっているような空や雲が多かったり、夕景だと修整箇所とのバランスをとる

のが難しいです。今回、例として挙げた写真は電線が一本だけだったのでそこは簡単でしたが、外壁の

くるくると縛ってあるコードと左奥の家屋のアンテナ、右奥のお店の名前、地面にある道具や影を修整しました。

電線や地面にあるものを消すときはスタンプを使います。大きいサイズのスタンプで消していきます。

外壁は縦に模様?があるので、スタンプではなく、切り取りをしてそれをコピーして張り合わせて

いきます。奥のお店の看板はまず看板の型(四角)に合わせてパスをひき、スタンプで端の方を押しても

パス内であればはみ出さないようにするためにパスをひきました。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小林 昇

受注を頂ける建築写真こそが使命だと考え、日々撮影をしています。
素材の表現や、施主様や設計士様の想いのこもった間取りやレイアウトを建築写真 として忠実に表現します。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小池 暁

お客様の笑顔を第一に精一杯努めさせていただきます。撮影された家々すべてが施主様にとっても、施工主様にとっても宝物となりますように。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

浅野 久美子

自分が頑張った分だけ、お客様にも喜んでもらうことができ、又自分の励みとなっています。
自分の引き出しを増やす努力を続け、丁寧な仕事を心掛けていきたいです

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

岡山 千絵

お客さまの思い描くイメージや構図をカタチにします。
言うまでもありませんが、「丁寧に」そして「スピーディーに」お届けします。お客さまのその先に存在する、ターゲットにアクションをおこさせる製品作りを心がけています。
WEBデザインや印刷物のことなら、何でもお任せください。