建築写真・竣工写真撮影なら愛知県出張撮影のディーシーエスにお任せください

著作権について

私どもディーシーエス建築写真事務所が撮影した建築写真は、著作権フリーです。

著作権とは特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つであり、
写真等の利用について、ここではホームページに利用する、
チラシ広告に利用する、パンフレットに利用する、
年賀状に利用するなどを指します。

写真について、
実は撮影者が著作権を所有しており、
写真を何かに使用する場合に撮影者の許可が必要になるの
です。

一般に、著作権は撮影者が継続して所有している場合が
多く、たとえば、新築写真を撮影した写真を
自社のホームページに掲載する場合、
チラシや年賀状に利用する場合に
撮影者の許可を得ないといけない場合があったり、掲載す
るに当たって
『撮影者○○○○、写真提供○○事務所』 というように
一文を付け加えないといけない場合があります。

ディーシーエス建築写真事務所の撮影した写真は
自由に使っていただけます。

ディーシーエス建築写真事務所では写真利用の際に、
面倒なことは一切ありません。
その一文で大切な家族の写真のイメージを壊すよう
なことは致しません。

法人様には、どんどん、
お客様にイメージを伝えやすい営業ツールとして
写真をご利用いただけます。

プロの建築写真は手に入れた、
しかし、年賀状に使おうとしたら、撮影者の名前を入れないといけない。
会社で利用するために手間がかかる。
それでは、何のための建築写真・竣工写真かわかりません。

建築写真は、建築会社の製品写真であり、お客様にイメージを持ってもらえる大切な財産です。

次の営業につながるツールを自由に利用して、
どんどんお客様とイメージを共有していただきたいと私どもは考えています。

お問い合わせ・お見積・撮影ご依頼はこちら

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小林 昇

受注を頂ける建築写真こそが使命だと考え、日々撮影をしています。
素材の表現や、施主様や設計士様の想いのこもった間取りやレイアウトを建築写真 として忠実に表現します。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小池 暁

お客様の笑顔を第一に精一杯努めさせていただきます。撮影された家々すべてが施主様にとっても、施工主様にとっても宝物となりますように。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

浅野 久美子

自分が頑張った分だけ、お客様にも喜んでもらうことができ、又自分の励みとなっています。
自分の引き出しを増やす努力を続け、丁寧な仕事を心掛けていきたいです

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

岡山 千絵

お客さまの思い描くイメージや構図をカタチにします。
言うまでもありませんが、「丁寧に」そして「スピーディーに」お届けします。お客さまのその先に存在する、ターゲットにアクションをおこさせる製品作りを心がけています。
WEBデザインや印刷物のことなら、何でもお任せください。