BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

東濃ひのきの家

2015年05月21日

平成27年5月15日中津川市内にて撮影とディスプレイがありました。

東濃ひのきや地元素材をふんだんに使い完成した家は本当に「美しい!」

階段の手すりに触れるのが申し訳なく感じるくらい木が輝いていました

子ども部屋は将来二つに仕切って使えるよう

壁の色を微妙に変え繊細なこだわりが素敵でした

ディスプレイの最中、施主様のお父様がみえ

壁に備え付けられた一見雑貨でも飾るのかと思うくらい

おしゃれな棚が、神棚だと教えて頂き驚きでした。

今回のディスプレイでは和室のお花やクッションカバー、

シューズクロークの雑貨等、今までとイメージを変えてみました

施主様のこだわりの家がより輝けるお手伝いができればと思います

内覧会は大盛況で沢山お客様に来て頂けたようです

そんな声が聞こえてくると本当に嬉しく感じます

生活を豊かにするリフォーム

2015年05月07日

実家の両親がキッチン床のリフォームをしました。

バリアフリーの床に変更しただけで生活がずっと楽になったようです。

併せてキッチンの食器棚も新しくしました。

棚は年老いた母でも使いやすい高さで、体の負担も少ないようです。

生活する人のスタイルに合わせて、家や家具も変化していくのだなと

今回のちょっとしたリフォームでも感じられました。

そして一番変化したのは

「今度は、ここの棚を新しくしたい!」

「いらないものは処分して食器を整理したい!」と

次への意欲に燃えている母自身でした。

家や家具、雑貨は家族に楽しみや喜びを与え

生活や気持ちを豊にしていくものですね。

ディスプレイも施主様の家への思いを感じながら

その家にあったディスプレイを行っていきたいと思います。

家の魅力を引き出すディスプレイ

2015年04月30日

雑貨を選ぶ時は「こんな雑貨が家にあったらいいな」
「かわいい」「素敵」と心ときめく雑貨を選ぶようにしています。
そして、家族がホッとできる、家の魅力を引きだす家具や雑貨をディスプレイしていきたいと思っています。
何もおかれていない新築住宅は木の香りに包まれ、広々としていて素敵だなと感じます。
でも、その何も無い空間にディスプレイした後は、魔法にかかったように家の温かみが増し家族との暮らしがイメージされ、より魅力的に感じられます。
写真整理で毎日何百という住宅写真とにらめっこしていますが、ディスプレイされた住宅とそうでない住宅の違いが分かり、ディスプレイされた家がいかに魅力的になっているか写真を通しても実感しています。

ディスプレイサービスをお勧めします

2015年04月27日

平成27年2月19日敦賀市内において撮影があり行ってきました。
女性の誰もが憧れる南欧風の家は、選び抜かれた照明や、明るいキッチンが夜はバーキッチンに変化するなどおしゃれ度満載で、素材を生かした丁寧な作りが印象的でした。
工務店様は内覧会のために、社長さんが中心となりディスプレイの雑貨を揃えられていました。
より生活感をイメージしてもらうために、寝室にベッドを置いていましたが、ディスプレイの課題である保管場所や搬入等を考え、エアー布団やベッドは組み立て式、ベッドの形のみ残して必要の無い部分を外す等軽量化を研究されており、とても参考になりました。
雑貨の準備が大変で自分の仕事が滞っていると嘆かれていましたが、そんな時こそディシーエス・フォトのディスプレイサービスがお勧めです。
 

ワクワク感満載の家

2015年04月26日

平成27年4月16日中津川市内にて新築住宅の撮影があり見学にいきました。
玄関に一歩足を踏み入れると「わぁ~」と感嘆の声がでるくらい玄関がひとつのお部屋のように広く、その横には陶器で作られたおしゃれな手洗い鉢が存在感をみせていました。2階がリビング・ダイニングとなっており、一段あがった畳座敷に堀こたつ、1枚板のカウンターが備え付けられ「素敵」のオンパレードでした。3階のロフトは広く、子ども達が鬼ごっこできるくらい開放感のある空間が広がっていました・
2階のリビング・ダイニングからの眺めは最高で、家族と一緒にこの景色を眺めながら楽しい談話や食事が繰り広げられる姿が想像され、ワクワク感満載の家でした。

デザイン性と実用性を兼ね備えた安価な家

2015年04月24日

平成27年4月1日美濃加茂市において建築会社様から見学会用チラシ撮影の依頼があり行ってきました。
普段は車二台に雑貨を載せ運搬していましたが今回はハイエース一台に整頓して詰め込みました。
現地に着き車5台は悠々停める事ができる駐車スペースには驚きでした。室内は白と茶で統一されすっきり落ち着いた印象でした。リビングキッチンは天井が高く開放感があり、家事導線が考えられた間取りなので効率良く家事ができそうです。中2階に納戸と主寝室、3階には明るい子ども部屋があり収納が充実しています。
デザイン性と実用性を兼ね備えた家でありながら、安価で提供しているのも魅力的でした。

外の空気を感じて暮らす家

2015年04月21日

平成27年3月28日中津川市内において工務店様の内覧会がありディスプレイをさせていただきました。
ディスプレイのための雑貨や家具、植物等は大きな車二台でも入りきらないほど沢山あります。家の中に運び入れディスプレイするにも結構な重労働であり丁寧に慎重に行っています。今回の家はウッドデッキが広く運び入れには大変助かりました。広いウッドデッキや大きな木のバルコニーの存在感がある家でした。
キッチンは家族みんなで立って楽しくお料理できるくらい広く、リビングは大きな窓と吹き抜けがあり外の空気や光、家族の気配を感じながら安心して過ごせる印象でした。
施主様が目を細め新しい家を嬉しそうに眺めている姿に、私も幸せのおすそ分けを頂いた気分になりました。

家族の気配を感じて過ごす家

2015年04月20日

平成27年3月21日と22日に中津川市内において工務店様の内覧会がありディスプレイをさせていただきました。
一歩足を踏み入れると広々したリビングダイニング 優しい色合い 大きな窓から明るい陽の光が注がれ心地良い空間が広がっていました。ディスプレイの作業中、内覧会のチラシ作成をした株式会社ディーシーエススタッフが撮影に来た際この家で使われている、滑らかな光沢のある高級木材のシカモアの床 チェリーの1枚板、6寸角ヒノキの大黒柱など素材の説明をしてもらいました。家が完成するまでには、いろんな人の協力があって、こだわりや想いが沢山詰まっていると改めて感じました。
特徴的だったのが2階に子どもから大人が集えるセカンドリビングがありました。 お父さんの書斎の両側で子どもたちが勉強したり、絵本を読んだりとほのぼのした様子をイメージしディスプレイしました。家族にあったライフスタイルを見つけていく楽しみがある空間がそこにはありました

ディスプレイサービス

2015年04月06日

平成27年2月28日O工務店様の構造・完成・モデルハウス3棟同時見学会が中津川市にて行われ、その中の完成見学会会場のディスプレイをさせていただきました。茶系の外壁が落ち着いた印象の外観、室内に入ると木の香りが心地良く感じられました。ディスプレイをやらなかったお部屋が一つ、旦那様の書斎でした。そこにはすでに旦那様が趣味としてやられている革製品がディスプレイされており、夢広がる空間がつくりhttp://dcs-photo.net/blog/1457.htmlあげられていました。そのお部屋でこれから繰り広げられる革製品作りがイメージ出来、私までもワクワクしてしまいました。こんなお部屋がもてたら本当に素敵ですね。
そしてキッチン・リビング・和室、子ども部屋、寝室等どのお部屋も収納が充実しており、小屋裏収納も設置されているので、ものが溢れる事なくいつも清潔で快適に過ごせ、奥様の労力も軽減できる間取りが考えられていました。女性にとっては重要なポイントです。
各部屋のディスプレイを終え、家具や雑貨、植物が添えられると益々暮らしがイメージされ、家族の温かい会話や笑い声が聞こえてくるようでした。
今回初めてO工務店様のディスプレイをさせていただきましたが、工務店様から嬉しいお言葉を頂き、「よしもっと頑張ろう!」という思いになり本当に嬉しく感じました。
出会いを大切にしながら、皆さんに喜んでいただける仕事を積み重ねて行きたいと思います。

思い出の写真を残す

2013年03月12日

写真一眼レフを持っていない頃からいろいろと撮影をしていました。
コンパクトデジカメで撮影してきた数々の写真がハードディスクに保管されています。
それは大切な思い出。
でも、日の丸構図が多いという素人写真。

しかし、思い出をしまっておくには写真は本当にいいものです。

IMG_1771

なぜか、お気に入りで部屋にも飾ってある写真です。
ナゴヤドームでコンパクトデジカメで何気なく撮った写真

その頃を思い出し、何か楽しい写真。

新築住宅写真も同じです。
新築当時のことを思い出すにはとても大切なものとなります。

個人の方からもお問い合わせをいただき、撮影を承っております。
ぜひ、思い出の1枚をどうぞ。