建築写真・竣工写真撮影なら愛知県出張撮影のディーシーエスにお任せください

施工実績ページをどう活かすか?

建築会社様のホームページで最も見られているページは、施工実績です。
これは間違いありません。

家づくりを始めた夫婦が、建築会社を選ぶときに最初に意識するのは
『どんな家を建てているのか?』
『今までにどんな家を建ててきたのか?』
『何棟も家を建ててきた会社かな?』
です。

家づくりを始めたばかりの夫婦ではなく、家づくりをより真剣に5年もしている夫婦であればもっと他の部分を見ているかもしれませんが、ほとんどの夫婦はまずは施工実績ページをみます。
もちろんですが、例外なく、トップページは1番見ています。
これは例外はありません。
その次に施工実績ページです。

そして、そこに掲載されている写真を見ます。
その写真でその建築会社様をどんな会社なのかを決めているのです。

たとえば、あなたが家のことと関係なく、なにか趣味のことを調べるときに検索をして、どのようにして深く読むかどうかを決めていますか?
それは、たぶんトップページがパソコンのモニターに出現して数秒のはずです。
見やすいと思えば、そのまま欲しい情報を探すでしょうし、見にくい色がおかしい、ちょっと違うと瞬間的に思えば、「戻る」を押して次のホームページを探すはずです。

ホームページは「戻る」ボタンがあり、他にもライバルの会社が無数に存在します。

yahooの検索結果が表示されて、そのホームページをクリックし、表示されて2.5秒でホームページを判断すると言われています。
もしかして、トップページに写真が大きすぎて、表示するまでに2.5秒かかるのであれば、絶対に見ていただくことは困難でしょう。
すぐに「戻る」ボタンを押されてしまいます。

話が逸れましたが、建築会社様のホームページを見に来た見込み客の方は、主に女性は、施工実績の写真を見に来ていると考えてもいいのです。
その施工実績の写真が、次の資料請求のボタンを押すかどうかの切り札であるということはご理解いただけるはずです。

施工実績に掲載されている写真が、斜めに歪んでいれば見栄えは良くありません。
色合いがおかしければ、魅力的な家には見えません。
しかも、しっかりとした施工実績写真が使われている建築会社様は、他に多くいれば余計に他へ移動します。

ホームページには『戻る』ボタンがありますから。

施工実績における建築写真の質の重要性がご理解いただけるはずです。
最も見ていただけるページに最もチカラを入れなくて、どうしますか?

パレートの法則です。
御社のホームページにアクセスしている8割のお客様がトップページと施工実績を見ていると考えられます。
逆にいえば、御社がどのページにチカラを入れれば、資料請求が増えて来るかどうかはご理解いただけるはずです。


過去の記事
2017年1月31日   岡崎市でディスプレイフォトをさせて頂きました
2017年1月24日   ディスプレイ時の傷や汚れ防止2
2017年1月20日   株式会社ディーシーエス豊田営業所 完成お披露目会
2017年1月18日   豊田市にて営業開始 
2017年1月16日   建築写真の照明について
2017年1月15日   工務店様になくてはならない企業 工務店様にとって最高のパートナーを目指して
2017年1月14日   建築写真撮影では水平垂直が基本
2017年1月13日   建築写真撮影時のISO感度と手ブレについて
2017年1月12日   ディスプレイフォト インテリア家具や雑貨の搬入時の傷防止について 
2017年1月11日   店舗の竣工写真撮影します ホームページやSNSで効果絶大
ディーシーエス建築写真事務所スタッフブログ全記事を見る
ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小林 昇

受注を頂ける建築写真こそが使命だと考え、日々撮影をしています。
素材の表現や、施主様や設計士様の想いのこもった間取りやレイアウトを建築写真 として忠実に表現します。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

小池 暁

お客様の笑顔を第一に精一杯努めさせていただきます。撮影された家々すべてが施主様にとっても、施工主様にとっても宝物となりますように。

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

浅野 久美子

自分が頑張った分だけ、お客様にも喜んでもらうことができ、又自分の励みとなっています。
自分の引き出しを増やす努力を続け、丁寧な仕事を心掛けていきたいです

ディーシーエス建築写真事務所カメラマン紹介

岡山 千絵

お客さまの思い描くイメージや構図をカタチにします。
言うまでもありませんが、「丁寧に」そして「スピーディーに」お届けします。お客さまのその先に存在する、ターゲットにアクションをおこさせる製品作りを心がけています。
WEBデザインや印刷物のことなら、何でもお任せください。