BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

建築会社ホームページにおける施工実績写真ページ

2012年03月01日

売上げを主体を占めるメイン商品と個々の商品の個性はあるけど、主体商品ではない商品と売上げを構成している商品はさまざまです。
ちょっとカメラマンブログとは離れているかもしれませんが、今回はホームページについて書いて行こうと思います。

施工実績ページ・建築実績ページがすべてです!

パレートの法則という有名な法則があります。
商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出しているという。
ホームページを運営する上で「ロングテール」とも言われていますが、今回は2割の商品が全体の売上げの8割を占めているということにスポットを当てます。

ホームページにもこの法則が十分に当てはまります。
私どもが撮影している建築写真は、ホームページ上の施工実績・建築実績として掲載されていることが多く、ほとんどの建築会社様が、ホームページに撮影した50枚以上の写真を数枚抜粋して、ホームページに掲載しています。

その施工実績はとても重要な位置にいます。
ご理解いただけますか?

というのは、私どものこのホームページの中でも、トップページの次に見られているページはどこかというと、
撮影実績ページです。
このページです⇒ディーシーエス建築写真事務所の撮影実績ページ
これはアクセス解析を設置しているので、何よりも明らかです。

論より証拠
何を言うのも、まずは実績なのです。
もし、御社が建築写真事務所を探していたときに、最初に気になるのは
『どんな写真を撮影するのかな?』
『しっかりとした写真を撮影する事務所かな?』
ではないですか?

いきなり金額やカメラマンの顔ではなく、どんな写真を撮影するかが気になるはずです。

お客様も同じです。
家づくりをしている方は、素直に
『どんな家を建てている会社かな』
という部分を見ています。

御社のホームページが、アクセス解析を設置しているのであれば見ていただければご理解いただけるはずです。
これは、弊社がホームページ制作をおこなった建築会社様のホームページのアクセス解析からも明らかな事実です。

ということは、次に来ることは簡単ですね。
さて、次のお話へ