BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

建築会社の見込み客を呼ぶ営業ツール、紹介を受けるフォトブック

2012年02月28日

建築写真撮影という仕事を専門におこなっておりますが、建築会社が建築写真・竣工写真を用いて、もっと新規契約に近づける方法を考え、弊社は走り続けています。
たとえば、フォトブックはその一例です。
施主さんへプレゼントし、引き渡し後のうまい付き合い方をしていくスタート部分にはちょうど良いサプライズプレゼントです。
このプレゼントがうまくお客様と建築会社様をつなぐという効果を聞いています。

引き渡し後に、施主さんのお宅には必ず親族や多くのご友人が訪れます。
その友人は同世代の家づくりをしている人が多いはずです。
もちろんすでに建てている人もいるかもしれませんが、そのまたご友人にもフォトブックの話がつながっていくのです。

建築会社の見込み客を呼ぶ営業ツール

新築住宅を見に来たご友人に、施主さんは必ず『こんなプレゼントもあったんだよ』とフォトブックを見せます。
子供の産まれたときのアルバムを見せるように、施主さんもうれしさを自慢します。

新築住宅の家を見たことはありますが、新築住宅の家具が入る前の写真が掲載されたアルバムを見た方はそう多くはいません。
というか、滅多にいません。

そのフォトブックを目にすれば、自然と噂になるのは間違いないですね。
『その建築会社は、こんなにいいサービスをやっているんだね。』
『アルバムなんて珍しいね』
『これ、いいね。私も撮ってもらえばよかった…』
となります。

実は、建築写真の撮影の依頼が弊社に届くのは、建築会社様だけではありません。
新築住宅を建築中の個人の方からも、撮影依頼をいただきます。

フォトブックは人をつなげるアイテムのひとつです。
フォトブックの効果を知り、毎回新築住宅を建てると、ご依頼をいただく工務店様も多くいます。

一度、建築写真を使ったフォトブックを施主様にプレゼントをしてみませんか?
その後の、新しい見込み客の方を呼ぶアイテムになるかもしれません。