BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

住宅は建築会社を通じて、施主様の個性が発揮される

2012年05月26日

同じ建築会社様でも施主様の要望や機能面の違い、こだわりなどによってさまざまな住宅へと変化します。
嬉しいことですが、一度、建築写真の撮影依頼をいただくと写真の利用価値を知っていただけたのか、再び撮影の依頼をいただきます。
それによって、同じ建築会社様の家を何パターンも見ることがあります。
大きな会社となれば、設計士の違いによっても住宅は姿を変えていきます。

壁紙ひとつにも。
外観の色にも。
窓のカタチ。
ダウンライトや照明器具ひとつひとつ。

住宅1棟の中には、何百種類もの要素が含まれており、そのひとつひとつに担当する方の好みや施主さんの個性が映し出されます。
先日の写真撮影時にも、施主さんと設計士の方との話の中で、ソファの色や雑貨の種類について、お互いのこだわりやコーディネートの仕方を話し合われていました。
住宅には多くの人の夢がいっぱい詰まっているんだと再認識しました。

住宅は建築会社を通じて、施主様の個性が発揮される

住宅撮影に携わり、多くの建築会社様の個性を見てきました。
本当に特徴や個性があり、写真を撮影していても、美しくというよりも、その建築会社様のこだわりが写真に映し出されるようにと撮影しています。
まだ、こだわりの住宅を撮影していない建築会社様は一度、お試しください。

施工実績写真が最もお客様が見ている写真ページ部分です。
お客様が最も見ているページに御社の個性を詰め込みましょう。