BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

外観撮影

2012年02月03日

先日、完成見学会チラシに内観や夜景を撮影した住宅の外観が完成したということで撮影に行ってきました。
門が未完成で、全体の外観写真が年末に撮影できず、前日の雪で撮影日は延期となり、本日となりました。
本当は門を含めた写真をお見せしたいのですが、施主様のネームプレートがありますので、ちょっと遠慮させていただきます。

住宅外観撮影

外観撮影

この住宅は、内観もシックにダークブラウンに統一されたヴィンテージ雰囲気漂う憧れてしまう家です。
ガレージもデザインが統一されて、車が好きな施主さんであることは間違いありません。

雪が前日に降ったことで、少し写真内にも雪が残っていますが、それもひとつの思い出となり、季節感を引きだします。
外観撮影に大切なことは目線ですね。

内観にも目線の高さを十分気にしますが、外観の目線の高さに気をつけて撮影をすると、思っているよりもいい写真が撮れると思います。
以前も建築会社さんの担当者の方と一緒に外観撮影をしたことがありましたが、その方のコンパクトデジカメで撮影して、「そっか、変わるね!」というお言葉をいただきました。
写真の目線を気にすると、いい写真が撮影できるかもしれません。