BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

星空撮影

2012年01月31日

星空って、写真にできたら楽しいですよね。
昨日のディーシーエスカメラスクールで夜景の課題を出していたのですが、生徒さんの1人が月を撮影していました。
レンズを何本も持っている訳ではない生徒さんなりのすばらしい月が撮影できていて、感動しました。
技術や機材も必要ですが、『撮影してみたい!』『こうすると撮れるかな』と試行錯誤するのって、とても楽しいですね。

今日は星空の撮影に行ってしまいました。

会社の帰りに山の上の牧場に続く道があります。
この道が私を毎日誘ってきます。
『星空を撮影できるよ』
と看板に書いてあるように私を誘ってきます。
山道であり、この冬ですとまだまだ道は雪が残り、凍っています。
しかし、誘惑のチカラは凄まじいです。

今日は負けました。
星がたくさん出ていたので、広角レンズを持っていませんでしたが坂を登り始めました。

星空の撮影

北斗七星が目の前に広がるすばらしい景色でした。
山の上は、-6℃。
シャッタースピード30秒は、長く感じます。

牛舎の牛の音がかすかに響く真夜中に山の上で、星空をカメラにおさめてきました。
シャッターが切れるのを待ち、反対側の夜空にあるオリオン座を眺め、どういう構図で撮影するか考えていると、
偶然、流れ星がキラー!と流れました。
22:45頃だったと思います。
誰か見た人いますか?
日本中にもう一人ぐらいあの流れ星を見た人がいるかもしれないですね。

感動的な1秒でした。
もちろんカメラは反対側を向き、簡単には出会えない流れ星の撮影はしていません。
決定的瞬間はのがしましたが、楽しい星空撮影でした。

まだまだ星空の撮影は続きます。