BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

時間で変わる写真、季節で変わる写真

2012年01月10日

建築写真を工務店の担当者の方が撮影しているところもございます。
現場監督の方や、営業の方がコンパクトデジカメを持って撮影している工務店のところもあります。
もしかして、建築写真を撮影している担当者の方が見ていたら、気にしていただきたいです。

写真は時間で変わります。
コンパクトデジカメで撮影するとかカメラのことは今回は置いておいて、時間帯で大きく写真は変わってきます。
これは気をつけて下さい。

時間で大きく写真は変わります。
もっと言えば、季節で写真は変わってきます。

夏と冬の太陽の位置を考えれば季節で写真が変わっていくこともご理解いただけるはずです。
冬は影が長くなります。
その分、リビングの窓から差し込む太陽光が写真をうまく映し出しません。

時間もそうですね。
昼中で撮影しているか、午前中に撮影するか、天気でも変わります。
晴れか、曇りか、大きく写真は変わります。

時間変わる、季節で変わる
時間変わる、季節で変わる

この2つの写真のうち、いいと思うのはどちらの写真ですか?
この写真は撮影した日は同じですが、時間が違います。
太陽光が差し込んでいる写真はお昼。
もう一枚は15時ごろです。

このように写真は時間帯でもかなり変わってきますね。
撮影時の季節、天気、時間といろいろな要素で写真は変わるものなんですね。