BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

三脚と絞りがわかっていれば

2012年09月26日

先日、撮影に出向きますと先方の建築会社様の方がみえて一眼レフカメラを持ってきておりました。
先日購入したということで少しカメラの話となりました。
一眼レフカメラ・レンズともに私と全く同じものでとても楽しくカメラの操作方法や撮影に気にしていることをお話しさせていただきました。

一眼レフカメラの基本的な機能や基本操作がわかっていれば、ある程度の撮影はできるはずです。
三脚は絶対に必要、レリーズも必要です。
それ以外はなんとか~という感じで撮影していただいてもWEBで見る分にはバッチリな撮影になるはずです。

撮影の経験は何棟も撮影するしかないです。
でも、同じ家をずっと撮影していくと、機械が好きな方ならいろいろと操作して、自分の思っている写真に近付けることができるはずです。

プロカメラマンであるから何か特別な機械を持っているわけではありません。
今までに撮影してきた経験はありますが、もっている機材はそこまですごいミラクルな機材ではありません。
次回もいい写真が撮影できるようにフォローさせていただきます。

三脚、ストロボ、レリーズは機材として必要です。
あとは、露出・ホワイトバランスをうまく使って下さい。