BLOG

建築写真撮影ディーシーエススタッフブログ

家の魅力を伝える方法?

2011年12月29日

ある男が困っていました。
「絶対に自信作なのに・・・」
「お客さんも喜んでいたのに・・・」
「なにがいいんだよ・・・」
男は大工。

地元ではしっかりと仕事をする青年として知られ、近所の方からも気に入られた存在でした。

男は自慢の家をみんなに知ってもらいたい。
こんなに丹精込めた家をいろいろな方に知ってもらいたいと考えていました。

男の場合は、知り合いの紹介、地元の方の親戚関係など、いわゆるクチコミでお客様から声を掛けていただいていました。
その男の家は、手抜きは一切ない。
以前の手抜き工事や耐震偽装というニュースを見て、世の中には信じられない人間がいるものだと考えたもの。

その男の手抜きなしの家には、何かがあった。
その何かは住んでいる人にはしっかりと伝わる。

声を聞く。
お客さんにお話を聞く。
そして、ここだ!と男が感じた部分にしっかりと個性を込める。
それが男の家づくりである。

しかし、もっと家をつくってみたい。
そんなことを考えていた。
もっといろいろな人に知ってもらいたい。
どうしたら、自分の家づくりを知ってもらえるだろう?
男はある時からそんなことを考えるようになった。