BEFORE AFTER

完成見学会で来場者の心をつかむディスプレイフォト

完成見学会でたくさんの来場者があったにも関わらず、成約率が今一つ伸びない。
質の良い材料を使い、つくりもおしゃれ。もっと売れても良いのに。
工務店様からはよくそんな声を聞きます。

ディーシーエスでは工務店様が開催する完成見学会での成約率を少しでも上げてもらいたい!という思いを実現するために「ディスプレイフォト」を始めました。

完成見学会に来られたお客様に、「こんな家に住みたい!」「こんなお洒落な生活をしたい!」そう思っていただくためには何が必要なんだろうと考えてきました。
私たちが出した答えは、「生活感」。もちろん家を見て購入を決めるお客様も多いと思いますが、さらに欲しい!と思っていただくためには、「幸せな生活を想像できる家」なんです。

お洒落な家具や雑貨に囲まれて、気持ちもワクワクする家。
奥様にはキッチンで料理することが想像でき、リビングでは家族団らんでテレビをみる。
子供部屋にはベッドや机を配置し、「こんな部屋で勉強がしたい!」そんな思いを抱いてもらえることがお客様の心をつかむと思っています。

 

また、完成写真においてもディスプレイされた写真は説得力が増すとともに、工務店様のイメージも大きく変わってきます。
弊社では今まで建築写真の撮影を専門にしてきましたが、
より魅力的な写真を撮影するのには家具や雑貨のディスプレイが不可欠だと感じています。

ビフォーアフター紹介

建築写真撮影専門のディーシーエスが行うディスプレイサービスは工務店様にもたくさんのメリットを生みます

  • 1建築の知識がある会社が行う撮影のため、住宅写真をより魅力的にするための家具や雑貨の選別、厳選、配置、写真撮影を行います。
    図面や写真を事前に用意して頂き、家の良さが引き立つ、また写真映えのするディスプレイをインテリアアドバイザーが考えます。
  • 2カメラマン、家具屋さん、雑貨屋さん、すべて別々に頼むと、スケジュール調整が難しくなりますがディーシーエスではワンストップ。家具も雑貨も写真撮影も同じ会社で行っています。
    そのためディーシーエスでは住宅施工時にありがちな、急なスケジュールの変更も電話一本で対応できます。
  • 3搬入設置→写真撮影→撤収まで一日で可能です。(業者がバラバラの場合、タイムラグが生じ、一日では足りなくなります)